『お腹が痛くてオナラや口臭も臭い!』原因は腸内環境悪化による”悪玉菌”って知ってる?

体調
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-05-21 | by biken

『お腹が張っているときに限って、口臭の臭いやオナラが臭く感じる。』という経験ありませんか?

実はその原因、お腹の腸内環境の悪化によるものかもしれません。

今回はそんな気になる腹痛や臭いの原因となる、腸内環境の状態・改善策について徹底解説していきます。

お腹の張りの原因

お腹が張って、げっぷやオナラをする回数が増えたという場合の原因には、早食やストレスにより無意識に奥歯を噛みしめ大量に空気を飲み込むことによる『呑気症』、腸内の悪玉菌の増加によりガスが発生して起こることなどがあげられます。

口臭・オナラの臭いの原因

前項でお腹の張りの原因の中に、悪玉菌についてあげましたが、口臭やオナラの臭いの原因となるのがこの腸内環境の悪化により増える悪玉菌とされています。

■腸内細菌と腸内フローラ■

腸内環境は、3種類の菌の良好な構成バランスにより保たれています。

この3種類の菌の名称が

善玉菌

悪玉菌

日和見菌

となっています。

上記の菌の正常なバランスは、日和見菌が最も多く、次に善玉菌、そして悪玉菌の順になります。

腸内細菌の中でも悪玉菌の占める割合は1(1)とされており、別名『腐敗菌』の名称を持つ悪玉菌が増えることはつまり口臭やオナラの臭い、ガスが溜まることによる腹痛の要因となるのです。

また、この腸内環境の構成バランスは『腸内フローラ』と別称されています。

 

腸内フローラの構成比率については大体の数字であり、腸内細菌の数は個人差があります。

ただし、悪玉菌よりも善玉菌が優位に立つ比率であることが正常であることに違いはないため、腸内フローラを良好な状態に保つことが大切です。

(1)引用元:光英科学研究所『腸内フローラとは?』

■悪玉菌が増える原因■

【偏食が原因】

通常腸内で1割程度の割合しか存在しない悪玉菌ですが、タンパク質やアミノ酸をエサに増殖しそこから臭いの原因となる有害物質を発生させます。

このタンパク質・アミノ酸を多く含む代表的な食べ物が肉類です。

肉類は消化しにくい性質を持っているため、肉類を中心とした食事を普段から摂っている人は悪玉菌にとって最良の環境を作ってしまっていることになります。

 

【ストレスが原因】

不規則な生活や、仕事によるストレスで自律神経系に影響を与え、胃の働きを悪くし消化不良に繋がる結果となります。

 

お腹の調子を良くする方法

bacteria-808751_640

ツラいお腹の痛みや張り、口臭・オナラを解消するには、その根本の原因となっている悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで、善玉菌を優勢に戻すよう対策するほかありません。

そこで、ここでは『悪玉菌を減らす方法』と『善玉菌を増やす方法』について解説します。

■悪玉菌の減らし方■

悪玉菌を減らす方法としては、既に紹介している悪玉菌が増える原因でも触れた問題個所を改善していく必要があります。

【バランスの良い食事を心掛ける】

まず最初に言えることは、悪玉菌を減らすことはイコール善玉菌を増やすことに繋がります。

悪玉菌を減らす上で手始めに気を付けるポイントは、食事バランスの改善です。

肉類中心に送っていた食生活を、食物繊維の多い食材を中心に摂取するよう変更することが重要になってきます。

食物繊維の多い食材とは主に以下の通りとなっています。

≪穀物類≫

小麦粉・ライ麦粉・オートミール・蕎麦など

≪野菜類≫

ごぼう・モロヘイヤ・パセリ・グリーンピースなど

≪果物類≫

りんご・いちご・バナナなど

≪海藻類≫

ひじき・ワカメ・昆布など

≪豆類≫

エンドウ・大豆・あずきなど

 

こうした食材を料理に取り入れることで、食物繊維の持つ発酵性の特性を生かし、大腸内でビフィズス菌を増やしてお腹を整える働きを促します。

悪玉菌や有害物質を減らす働きのある食物繊維を摂れるようにしていきましょう。

 

【生活習慣の改善をする】

ストレスの原因ともなる不規則な生活習慣についても改善が必要となります。

寝不足や、仕事によるストレスは腸の働きを悪くするばかりでなく、免疫力の低下を招く危険性もあります。

 

普段から睡眠時間の確保をするため、夜遅くまでスマホやテレビを見るといったことは控え、不足分の睡眠時間については日中の隙間時間に10分~15分程度仮眠をとるなどして睡眠不足の解消をしましょう。

 

また、仕事や家事によるストレスが溜まりがちという人は、ストレス発散のために趣味をつくったり、適度な運動をすることでストレス解消と、運動不足の解消を徐々にはじめてみましょう。

適度な運動は便秘解消にもなり、お腹の張りや便秘による腹痛・口臭・オナラの臭いの改善にもなります。

 

まとめ

お腹の張りや痛み・口臭・オナラの臭いの原因や、それに対する対策について紹介してきました。

腸内フローラの均衡を保ち、正常な状態を維持するためにも、正しい食生活とストレスの発散で快適な生活を送れるように努力していきましょう。

 

よろしければシェアをお願いします!!