お風呂の時間は、腸活の時間!お風呂で腸を温めて便をだす時間です!

体調
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-20 | by biken

日本人の特権でもあるお風呂!いいですよね。特に体の芯から温まれば体の不調も治るように思えます。特に温泉は外国にもありますが、医者いらずの体になりますね。 さて今回は、便秘を解消するためのお風呂の効果を、ご紹介させていただきます。

#お風呂は、便秘解消に効果的!

日本人は、お風呂の中に裸で入ります。お湯の温かさが直接肌を通して伝わりますね。シャワーなどですと仮に暖まったと言っても表面上だけで体の芯からはあたたりません。 必ず浴槽に入り体の芯から温めれば腸が温まってぜん動運動するでしょう!

#湯船につかるとリラクゼーション効果が得られます。

c77158750a2943cb19e1e96cbf4c5437_s

ぬるま湯に入る事をお薦めします。時間をかけて 温熱効果。水圧による 血流改善効果 浮力ついてゆったりと リラクゼーション効果。

#温度と時間は!

朝は、41~42℃の少し熱め。夜は、39~40℃の少しぬるめが心身をリラックスさせるのです。朝は、交感神経を刺激します。夜は、副交感神経を刺激します。

#まとめ

便秘の方は、ただお風呂に入るのではなくおへその周りをマッサージしてください。 大腸をマッサージする事で便が動く事があります。試してみてください。

よろしければシェアをお願いします!!