お通じとは?お通じが悪い時の症状と改善方法

お腹回りをきにする女性
体調
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-05-20 | by biken

「お通じ」とは便通、排便・排泄を意味する言葉です。排泄し終わった「便そのもの」の意味ではありません。「お通じが悪くなった」という表現は「便秘気味だ」と同じ意味で用いられます。ここでは正常なお通じについて、お通じが悪いときの症状、お通じが悪い状態が続くとどうなるのかについて解説していきます。

正常なお通じ(排便)とは?

医師の診察を受ける女性

「一週間出ていない…」、「お腹がポッコリ張ってきた…」などお通じが悪いこと(便秘)で悩んでいる人は全国に470万人いるとされています。これは厚生労働省が平成25年に発表した「国民生活基礎調査」で発表した率を日本の人口に換算したものです。また、男性の女性の比率を見てみると、男性4.0%、女性5.9%と女性の方が多い傾向にあります。ここで注意したいのが、この470万人の中には「自分は便秘だ」と思い込んでしまっている人も多いようです。この470万人の中には、毎日出ないとお通じが良いとは言えないと誤解している人も多くいます。実は、排便は2、3日の間に1回出ていれば「お通じは正常な範囲である」と言えるのです。便の形状はバナナ状で適度な柔らかさのものだと、腸も健康です。便秘ではないのに「出ない…」とストレスを抱えるのは、自律神経の乱れにつながり、腸にも良くありません。便秘がどうか自分で判断できない場合は、医師の診察を受けてみるのも良いでしょう。

「お通じが悪い」時の症状

便器の模型と走る人影が描かれたトイレットペーパー

毎日排便できていても、便が少なくコロコロしていたり、硬い便で残便感があったりする場合は「お通じが悪い」と言えます。お通じが悪いときの症状は下記の項目が挙げられます。

  • お腹が張る
  • 便の回数が減ってきた
  • お腹の下腹部に痛みや不快感がある
  • 便が硬く、排便時に強くいきむ
  • 便がウザギの糞のように硬くコロコロしている
  • 残便感がありすっきりしない
    など。

このような症状が多く思い当たる人は、自分の便秘の原因について考える必要があります。便秘の書類と原因に突いては下記の記事をご覧ください。

あなたの便秘の原因は?便秘の種類と原因

「お通じが悪い」状態が続くと起こる症状

悩んでいる女性の顔

「お通じが悪い」状態が続くと、便が体内に長くとどまることになるので、腸内で有害物質やガスが発生します。発生した有害物質は、お通じが悪いと出口が便で詰まって塞がれているので行く場をなくし、腸壁に吸収されてしまいます。そして、腸壁から吸収された有害物質は血液中に溶け出し、身体中にいきわたり汗や皮膚から体の外へ排出されるのです。ここでは便秘によって発生する有害物質が身体へ与える悪影響や、便秘が続くと起こる症状について解説していきます。

  • 肌荒れ(ハリ・ツヤ、くすみ、ニキビ)

毎日エイジングケアを頑張っていてもニキビやくすみ、ハリのなさに悩まされていませんか?その原因は便秘にあるかもしれません。便秘によって自律神経の働きが悪くなることで皮膚の血行が悪くなると、ハリ・ツヤがなくなったり、くすみや肌荒れとなったりして現れてきます。また、腸に便が溜まることで発生した有害物質が血液中に溶け込むことも、肌荒れの原因になるとされています。

  • むくみ

便秘の状態が続くと血行が悪くなります。血行不良が起こると疲労物質が溜まりやすくなり、むくみや肩こり・腰痛が起こるようになってしまいます。

  • 疲労感

お通じが悪いと何をしても「疲れが取れない」と感じることがあります。それは、便秘が原因で発生した有害物質が血液中に溶け込み、身体に悪影響をおよぼすのを阻止するために身体のエネルギーが費やされて、引き起こされているからかもしれません。有害物質の悪影響を阻止するには、多くのエネルギーを消耗します。そうすると、身体がエネルギー不足を感じ、疲れを感じやすくなってしまうのです。

殆どの痔の原因であると言われているのが、便秘と下痢です。お通じが悪くなると便が硬くなり、なかなか排便できないためにトイレでいきむ時間が長くなります。強くいきむと肛門の皮膚が切れて起こる裂肛(切れ痔)やうっ血を起こしてイボが出来る痔核の原因になるのです。

「お通じを良くする」ために必要なこと

食事の改善

お通じが良くなる食材の成分には「食物繊維」、「乳酸菌」、「オリゴ糖」、「マグネシウム」、「酵素」などがあります。特に納豆には、便秘に効く水溶性食物繊維やマグネシウムなどが多く含まれているのでおすすめです。逆に、食べ過ぎると便秘になる恐れがある食べ物については下記の記事で紹介しています。

摂り過ぎ注意!便秘の原因になる食べ物

忙しい日々のなかで「毎食便秘に効くレシピを考えるのは面倒…」という人も多いと思います。そこでそのような方におすすめしたいのは、サプリメントです。数多くある酵素サプリメントの中でも「スリムサポート酵素α+」は277種類の便秘に効く熟成酵素を配合しています。酵素以外にも代謝アップの効果がある成分が豊富に含まれているので、便秘解消だけではなくダイエットも並行して行いたいという方におすすめします。おすすめ酵素サプリ「スリムサポート酵素α+」の詳しい効果は下記の記事をご覧ください。

30 歳意識低い系 OL がダイエットを決意した日

水分を充分に摂取する

便秘の原因の一つに「水分不足」がよく取り上げられます。人間は汗や排泄によって水分がどんどん排出されています。充分に水分を補給せずにいると腸内にも影響が出て、便が水分不足で硬くなり上手く排出されなくなり便秘の原因になってしまいます。1日に必要な水分量や便秘に効く水分補給のタイミングは下記の記事をご覧ください。

便秘に効く水分補給のタイミングと量は?便秘の原因になる飲み物も紹介します!

適度な運動

腹筋が衰えると腸のぜん動運動が弱くなります。腸の動きを鈍くしないためにも適度な運動を心がけましょう。また、体を動かすことはストレス発散にもなるので、自律神経のバランスを整える効果が期待でき、お通じの不調も改善できるでしょう。他にも根本的に便秘を改善する方法を下記の記事で紹介しています。

スッキリ下剤いらず!根本的に便秘を解消する方法

「お通じが悪い」と危険な症状を引き起こす原因にも…

トイレと救急車の模型と聴診器

慢性的な便秘は、大腸がんの原因の1つになると言われています。便秘になると腸内で悪玉菌が増えた状態になります。腸内の悪玉菌は発がん物質を作り出し、癌のリスクが高まるとされているのです。それだけではなく、慢性的な便秘は腸閉塞や免疫力の低下などを引き起こす可能性があります。便秘が引き起こす弊害が詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

溜めすぎると危険!恐ろしい便秘の弊害

よろしければシェアをお願いします!!