紫外線は油断大敵ですよ!色々な症状があなたを襲い病気を発症します

健康
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-05-26 | by biken

♯紫外線は夏と言い切るイメージが強いと言えます。

4月も紫外線が一番弱いときの3倍近い量が降り注いでいると言います。 夏になって日差しを気に始めても遅いので、今のうちから対策して紫外線からお肌を守りましょう!   しかし晴れの日だけが、紫外線が強いといえません。 曇りの日の紫外線が意外に多いのです。 知っていましたか?実は雨の日でも紫外線に注意しなければいけません。 紫外線の心配がいらないのは、太陽の光が当たらない夜だけです。

♯雨の日は紫外線が30%出ていると言います。油断は多敵です。

girl-1147424_640 紫外線はお肌を焼くだけではありません。 紫外線で最も怖いのは、年齢肌です。 肌に、シミ、たるみ、ほうれい線など年齢肌のほとんどの原因は、紫外線が関係しているといいます。  

♯肌のダメージ改善には食事から改善することが重要です。

fruit-419623_640 肌を改善する重要な栄養素をいくつかピックアップしたいと思います。 ビタミンC シミの原因であるメラニンが作られるのを抑えるコラーゲン作りを助けるといいます。 ビタミンE 血行を良くし、肌の生まれ変わりを助ける。紫外線から肌を守る。 アスタキサンチン 活性酸素を排除し、シミやシワ・たるみに効果的これらの栄養素が、重要と言われています。

♯まとめ

紫外線は、1年中空から降り注いでいる自然物です。だが、人間の健康に害を及ぼす自然物です。 なるべく受けずに対処が必要です。

よろしければシェアをお願いします!!