水分によるダイエットで効果的なのは水か?お茶か?

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-08-17 | by biken

巷では「水ダイエットにおいてお茶は不要」だとか、「お茶こそがダイエットに効果的だ」とか言われていますが、情報が多すぎて混乱してしまいませんか?

結局のところ、ダイエットにおいて水なのかお茶なのかハッキリ知りたいですよね。

本記事を読むことで、ダイエットにおいて効果的な水とお茶との上手な付き合い方が分かります。

お茶と水、ダイエットにはどちらが効果的?

結論から言うと、お茶と水は併用するのがベストです。水だけ、お茶だけといった極端なことをする必要はありません。なぜなら、お茶にも水にもそれぞれ別々のメリットがあるからです。

逆にどちらかに偏りすぎると、むくみに悩まされたり、倦怠感に襲われる可能性もあります。

両方のメリットを上手く享受することで、相乗効果でより効果的に、かつ健康的に痩せることができます。

ダイエットにおけるそれぞれのメリットを理解し、バランスよく取り入れていきましょう。

ダイエットにおけるお茶と水のメリット・デメリット! 

お茶と水には、それぞれ微妙に異なったメリット・デメリットが存在します。

これらを把握することで、意識的にダイエットに効果的な生活を送ることができます。

水のメリット

水には特に分解するものは無いので、新たな老廃物は蓄積されずに老廃物を排出することができます。これがお茶との1番大きな違いです。

また、体温が上がり基礎代謝が向上します。体温が1度上がるだけで基礎代謝は12%上昇すると言われています。ちなみに基礎代謝とは寝ているだけで消費されるカロリーのことです。

日本人が飲み慣れているのは軟水ですが、硬水の方がマグネシウムやミネラルの量が多いのでおすすめです。

水のデメリット

水そのものには利尿作用がありません。水分の排泄が滞るとむくみの原因になるので、闇雲に水をたくさん飲めば良いとは言えません。水を飲んでむくみを解消するはずが、逆にむくみの原因となってしまっては本末転倒ですよね。

また、最近になって「水中毒」をいうワードが注目を集めてしまいます。水はいくら飲んでも無害そうなイメージがありますが、そんなことはありません。むしろ死に至る可能性もあります。水を過剰摂取すると血液中のナトリウム濃度が下がり、むくみや頭痛、疲労感、錯乱などを引き起こします。何でもほどほどが一番ということですね。

普段の食事からも積極的にミネラルやナトリウムを補いましょう。

お茶のメリット

一口にお茶といっても本当にいろんな種類があります。水ダイエットを推奨するサイトを見ていると「お茶にはカフェインや糖分が含まれるから水だけにしよう」と主張するしているのを多く見かけますが、あまりにも極論だと感じます。

ダイエットやむくみ解消に効果的なお茶というのはたくさんあって、そのほとんどがノンカフェインです。

例えば、黒豆茶に含まれるサポニン体内の脂肪を追い出し、減少させます。また、シアニジンという成分によって体脂肪がつきにくくなる効果もあります。また、美健麗茶は豊富な食物繊維やミネラル、天然成分により腸内環境を改善してくれます。これにより脂肪の原因になる老廃物が排出され、デトックス効果も期待できます。

これらのお茶はノンカフェインです。水のみではこれ程の効果を得るのは難しいですし、先日した通り水の飲みすぎはむしろむくみや疲労感の原因にもなります。

お茶のデメリット

お茶には様々な成分が含まれています。水分補給の手段がお茶のみだと、これらを体内でたくさん分解しなくてはいけなくなるので胃腸に負担がかかります。また、カフェインを含むお茶の場合は、就寝前に飲んでしまうと覚醒してしまい寝つきが悪くなることもあります。

また、中には下剤成分を含むお茶もあります。これは下痢などの副作用もあるのでなるべく飲まないようにしましょう。

糖分を多く含むお茶も、ダイエット中には避けたいものですね。

お茶と水のメリットをいいとこ取りしよう!

お茶と水にはそれぞれメリット・デメリットがあり、「100%こっちが良い」と言い切れるものではありません。

水ダイエットを推奨しているサイトの多くが「お茶は様々な成分が入っており、分解する過程で体に負担をかけるので水だけにするべき」という主張をしています。しかしこの場合の「お茶」は、糖分やカフェインを含むお茶を指しているものと思われます。

お茶の中にはノンカフェインでダイエットに効果的なものはたくさんあります。偏った意見を鵜呑みにするのではなく、お茶と水それぞれのメリットを上手く活用し、ダイエットを成功させましょう。

おすすめは、お茶を起床後と就寝前に飲むことです。これによりスッキリしたお腹で1日をスタートさせやすくなります。また、体内に溜まった余分な水分を排出してくれるのでむくみも解消されます。もちろん便秘解消に効果があり、カフェインが含まれていないものを選びましょう。

それ以外の水分補給は水で行ったり、気分でお茶を飲んでも良いでしょう。

このような飲み方をすることで、お茶と水のデメリットを極限まで打ち消すことができます。

よろしければシェアをお願いします!!