【厳選】特にダイエットに効くお茶は?ダイエット効果がある理由と解説!

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-07-20 | by biken

あなたは、ダイエット中に飲む物はなにがいいのか迷ったことはありませんか?

飲み物とはいえジュースなどは高カロリーなので、ダイエットしているときは悩みますよね。

そんな時にぜひおすすめしたいのがお茶です!

ただ、お茶といってもたくさんの種類があるので 、今回はお茶の中でも特にダイエットに効くお茶を厳選して紹介していきたいと思います。

お茶がダイエットに効く理由

お茶はなぜダイエットに効くのでしょうか。

まずはお茶にダイエット効果がある理由を具体的に解説していきたいと思います。

お茶の成分が脂肪燃焼、脂肪の分解をサポートする

お茶に含まれている「カテキン」や「サポニン」「ポリフェノール」などは、血行を促進する働きをします。

血行が良くなることで脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすく太りにくい体質になれるのです。

血行が良くなって全身が温まると、基礎代謝量もアップするのでダイエット効果が期待できるということです。

さらに、お茶に含まれる成分には食事で摂取した脂質や糖質の吸収を抑える効果も期待できますので、脂肪に吸着する前に体外へ排出してくれるのです。

脂肪を分解する時に必要な体内の酵素の働きも活発にし、脂肪の分解をサポートしてくれるので、ダイエットに効くお茶と言えます。

特にダイエットに効く3つのお茶

お茶で痩せる仕組みを知ったら、たくさんの種類があるお茶の中でも、特にダイエットに効くお茶を知りたくなりますよね。

では、どのお茶がダイエットに効くのか解説していきます。

緑茶

緑茶にはダイエットに効く「カテキン」という成分がたくさん含まれている上に、カロリーもゼロなので、特に高いダイエット効果があると言えます。

・血行改善で脂肪燃焼効果

カテキン」という成分は、全身の血の巡りを良くしてくれるので血行改善効果があり、脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

なかなかダイエットで結果が出ない場合、冷え性体質であったり、血行が悪くなっていることが考えられます。

まずは血行改善してあげることが、ダイエット成功のポイントと言えるでしょう。

・便秘解消でお腹スッキリ

緑茶に含まれる「カテキン」は、腸内環境を整える効果も期待できます。

腸内環境は「悪玉菌」が増加することで老廃物が蓄積していき、便も硬くなるので結果として便秘になります。

便秘になると、お腹周りがポッコリするだけではなく、老廃物を排出することができないのでなかなか痩せることはできません。

カテキンは、腸内の「善玉菌」を増やす作用がありますので、腸内フローラを整え、悪玉菌を減少させることができるのです。

腸内環境がしっかり整うことで、脂肪を分解・排出しやすい状態になるのでダイエット効果があります。

プーアール茶

中国茶として日本人にも親しみのあるプーアール茶も、ダイエットにとても効くお茶です。

渋みと程よく苦味のある味が、癖になるお茶です。

・脂肪の分解をサポートする

プーアール茶には「重合型カテキン」という成分が含まれており、この成分には脂肪の分解をする時に必要な「リパーゼ」の働きを活発にする働きがあります。

このリパーゼは「脂肪分解酵素」と言われていて、体内で脂肪を分解するのに必要不可欠な存在。

脂肪分解酵素が活発に働くことで、すでにある脂肪が分解されやすくなり、排出されやすい状態になるのでダイエットに効きます。

・脂肪の蓄積を予防してくれる

ダイエット中についつい食べ過ぎてしまったという経験はありませんか?

食事制限を過剰に行うことは、リバウンドを繰り返すことになるのでおすすめしません。

効率的にダイエットを行うには、脂肪の蓄積を防ぐ必要があります!

プーアール茶脂肪が乳化してしまうのを防ぐ効果があるので、脂肪として蓄積する前に体外へ排出してくれるのです。

脂肪は乳化されないと、消化・吸収されることはそもそもないので、脂肪の蓄積を予防してくれるということです。

美健麗茶

ここまではダイエットに効くお茶を紹介してきましたが、最後にノンカフェインでダイエットに効くおすすめの美健麗茶を紹介します。

・ノンカフェインで就寝前に飲んでも安心

お茶にはカフェインが含まれていますので、就寝前に飲むことで寝つきが悪くなることがあります。

また、妊娠中はカフェインを控える必要があるので、お茶を選ぶのも大変ですよね。

美健麗茶は、ダイエットに効くお茶でありながらもノンカフェインなので、妊婦さんも安心して飲むことができます。

・腸内環境を整えてくれる

美健麗茶には、豊富な食物繊維や腸内環境を正常化してくれるミネラルがたっぷり含まれています。

デトックス効果があるので、お腹周りをスッキリさせ、放置するとむくみ・脂肪の原因になる老廃物も排出してくれます。

妊娠中はとくに便秘になりやすい時期なのでぜひ試してみてください。

▶▶▶30種類の天然成分をブレンドしたお茶はコチラ

ダイエットに効くお茶の効果を最大限発揮させるためには

ダイエットに効くお茶を、最大限ダイエットに活かすためにはどうすればいいのでしょうか。

お茶の効果を最大限発揮する方法を解説していきたいと思います。

緑茶は運動前に飲む

緑茶に含まれるダイエット成分である「カテキン」は、血行を良くして脂肪の燃焼をサポートする働きがあるので、運動前に飲むことで効果を最大限発揮できます。

血行が促進された状態で有酸素運動などを行うと、脂肪が燃焼されやすくなり、結果が出やすいのです。

また、疲労回復効果もあるので体を動かす前・後に飲むのが良いです。

プーアール茶は食事中に飲む

プーアール茶には、脂肪の乳化を防いで脂肪の蓄積を予防する働きがあるので、特に脂っこい食事の時に一緒に飲むと効果的です。

食事で摂取した脂質の吸収を抑えてくれますよ。

なるべくホットで飲む

ダイエットに効くお茶の効果を最大限発揮させるためには、冷たいものではなくホットで飲むことがポイントです。

冷たい飲み物は体を冷やしてしまい、血行の低下を招くことがあります。

全身を温めて脂肪を燃焼しやすくするためにも、ホットで飲みましょう。

まとめ

・ダイエットに効くお茶に含まれる成分には、脂肪の蓄積を予防するもの・脂肪の燃焼をサポートするもの・脂肪の分解を促すものがある。

・お茶でダイエット効果を得るためには、デトックスをして腸内環境を整えることが大事。

・飲むタイミングを意識することで、よりダイエット効果を得ることができる。

よろしければシェアをお願いします!!