【保存版】お茶を飲んで健康になれる?健康効果のあるお茶の種類と効果的な飲み方

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-07-17 | by biken

あなたは、お茶を何気なく日常生活で飲んでいませんか?

お茶のことをこの機会に詳しく知って、効果的な飲み方をすればそれで体の不調も整えられるかも知れません!

その時の自分の体に合わせて飲むお茶を選べるようになると、お茶をもっと楽しめますよ。

この記事では、お茶が健康に良い理由と健康効果のあるお茶の種類を解説していきたいと思いますので、是非参考にしてみてください。

お茶は健康に良い?その理由を解説

そもそも、なぜお茶は健康に良いのか?

まずはその理由を解説していきたいと思います。

お茶には豊富な栄養成分が含まれている!

・お茶には、ビタミンやミネラルなどの普段食事で不足しがちな栄養素が豊富に含まれているので、食生活が乱れている・偏っている場合は、お茶を飲むことで効率的に栄養バランスを整えることができます。

また、お茶には利尿作用もあるので、体内に蓄積している老廃物を尿と一緒に排出してくれます。 

低カロリー

お茶はとても低カロリーです。

カロリーでいうと水を飲んでいるのと変わらないので、たくさん飲んだからといって高血圧症や肥満の原因になることもありません。

低カロリーという面でも、日常的に飲むことに適している飲み物です。

4つのシチュエーション別!健康に効果のあるおすすめのお茶

健康効果のあるお茶とは、具体的にどのようなお茶なのかを解説していきたいと思います。

是非自分の体に合った健康なお茶を知りましょう。

高血圧を予防

高血圧予防におすすめのお茶は烏龍茶です。

烏龍茶には烏龍茶ポリフェノールが含まれており、この成分が高血圧を予防してくれるのです。

烏龍茶ポリフェノールの働きとしては・・・

食事で摂取された脂質が体内に吸収されるのを抑える働き

・ポリフェノールの抗酸化作用によって脂肪・細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防する働き

高血圧は常に血管に圧がかかっている状態なので、そのままにしていると血管がどんどん硬くなり、動脈硬化を招くのです。

高血圧症はストレスや老化、運動不足、遺伝などが原因で誰にでも起こりうることなので、烏龍茶で日常的に予防しましょう。

疲労回復

疲労回復効果が高いとされているお茶は緑茶です。

緑茶には、疲労回復に良いとされるカフェインとビタミンCが含まれており、体の疲労をとるには有効です。

カフェインは、過剰に飲むと自律神経の乱れを引き起こす危険性がありますが、適度に飲めば利尿作用によって血行改善効果があるので、体に蓄積された疲労や肩こり、腰痛などが軽減されます。

ビタミンCは美白成分として有名ですが、実は体が活動するために必要なエネルギーを作る働きもあるのです。

体の免疫力をアップさせる効果も期待できるので、疲労を回復しながらも丈夫で健康的な体を作ってくれます。

妊婦におすすめ

妊婦にとっては害で、摂取を控えるべきなのがカフェイン・カテキンです。

カフェイン・カテキンはお腹の中の赤ちゃんの成長を妨げてしまう危険性があるため、妊娠中は飲むお茶に気を付ける必要があります。

そこで、ノンカフェインでカテキンが含まれていない妊婦におすすめのお茶は、麦茶です。

麦茶の効果としては・・・

・夏バテ防止効果

・胃の粘膜を保護する効果

・余分な塩分を排出する効果

などがあります。

さらに麦茶に含まれるピラジンという成分は、血流を安定させてくれるので、妊娠中にありがちなむくみも改善してくれます。

体調がなかなか安定しない妊娠中は、体の不調を整えてくれる麦茶を積極的に飲みましょう。

便秘解消効果のあるお茶

便秘解消したい人に是非飲んでほしいお茶は、ゴボウ茶です。

ゴボウ茶の効能は・・・

便通を改善する食物繊維が豊富に含まれている

腸の働きをサポートするオリゴ糖が含まれている

・腸内の悪玉菌を減らして、腸内環境を整えてくれる

ゴボウ茶はただ便秘改善するだけではなく、腸内に溜まって便の排出を妨げる悪玉菌を減らしてくれるので、根本から便秘体質を改善してくれるのです。

便秘になると腸内に増える悪玉菌は、腸内を腐敗させて細胞の免疫力を下げてしまうので、結果的に

・風邪を引きやすくなる

・発がん性物質ができやすくなってがんになるリスクが上がる

のです。

便秘の状態が続くのは実はとても恐ろしいことなのですが、便秘になりやすい人といえば妊婦が挙げられます。

妊娠時期は赤ちゃんのために「栄養を体内に溜めこむ作用のあるホルモン」であるプロゲステロンが多く分泌されるので、腸を含めた消化器官の働きが低下します。

そのため、今まで全く便秘をしなかった人が便秘になることも少なくありません。

そこで是非妊婦に試してほしいお茶が美健麗茶です。

美健麗茶は、高い便秘解消効果がありながらも、妊婦に害な成分が含まれていないお茶なので安心して飲むことができます。

美健麗茶の特徴としては、

食物繊維が豊富に含まれている

腸内環境を正常化してくれるミネラルが豊富に含まれている

・生姜の成分によって体の内側からポカポカにしてくれる

これらの特徴は、消化器官の働きが低下して、便秘と体の冷えの両方に悩まされる妊娠中にはメリットが大きいお茶になります。

▶▶▶30種類の天然成分をブレンドしたお茶はコチラ

健康に効果のあるお茶の飲み方

お茶が健康に良い理由・健康に良いお茶を知ったら、最後に健康になるために効果的な飲み方を紹介したいと思います。

ホットにして飲む

健康な体を作るには、体を温めて血の巡りを良くすることが必要不可欠です。

血の巡りが悪いと、せっかくのお茶の栄養成分もしっかりと行き渡りません。

なるべくホットで飲むようにすると、効果を得やすいです。

食事中に飲む

烏龍茶を飲む場合は、食事中に飲むことで急激な血糖値の上昇を防げます。

高血圧予防になるので、ぜひ食事と一緒に飲みましょう。

朝起きたら飲む

寝起きなどの胃が空っぽの時は、栄養成分も吸収されやすい状態にあります。

 この状態に飲むようにすると、お茶の成分を体がしっかり吸収してくれるので効果的です。

お茶を毎日正しく飲む習慣をつけるだけで、健康サプリを飲むよりも簡単に安く、健康な体を手に入れることができますのでおすすめです!

いつまでも健康な体を維持するためにも、ぜひ毎日の生活にお茶を取り入れましょう。

まとめ

・お茶は低カロリーで、食事で不足しがちなビタミン・ミネラルを効率的に摂取できる。

・高血圧症や動脈硬化予防には烏龍茶が効果的。

・緑茶には、高い疲労回復があるので適度に飲むと良い。

・ゴボウ茶は便秘解消効果が高いので、腸内環境を整えたい人におすすめ。

・ノンカフェインのお茶で、血行改善効果があるお茶は麦茶。

・美健麗茶は、ノンカフェインで便秘解消効果もあるので妊婦におすすめのお茶。

よろしければシェアをお願いします!!