お茶のダイエット効果がすごい!~種類と飲み方をマスターしよう~

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-07-06 | by biken

夏も近づき何かと薄着になることが増える季節。

海やプールなど体形を気にせずおもいっきり楽しみたいですよね。

あなたも「夏までに痩せなきゃ」・・・焦っているのではないでしょうか?

また、食事制限、運動、などいろいろとダイエットを試してみてはいるものの、なかなか効果がでないと悩んでいませんか?

そこでおすすめしたいのが、お茶をダイエットに取り入れてみる方法です。

あまり知られていませんが、普段なにげなく飲んでいるお茶には、種類や飲み方を工夫することでダイエット効果があるのです。

そこでこの記事では、お茶にあるダイエット効果やダイエット効果のあるお茶、ダイエットに効果的なお茶の飲み方ついてお伝えします。

しっかり読んで、夏を思いっきり楽しめるようにダイエットに活かしていきましょう。

お茶にある4つのダイエット効果とは

それでは、さっそくお茶にある4つのダイエット効果をご紹介します。

効果①脂肪燃焼

代謝が低下していると脂肪が分解されにくく身体へ脂肪が蓄積されやすくなります。

お茶にはポリフェノールという成分が入っており、この成分は血行を促進し新陳代謝を高めてくれ、脂肪を燃焼してくれる効果があります。

効果②脂肪の吸収を抑える

食事から摂取した脂肪は体内に吸収され中性脂肪として蓄えられていきます。

お茶に含まれる重合型カテキンという成分が脂肪を分解し、体内への糖分や脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。

効果③便秘解消

お通じが悪いと便が腸内に溜まり、新陳代謝が低下し太りやすくなります。

お茶に含まれる食物繊維が腸の活動を良くしてくれ、体内の老廃物を排出してくれるので便秘解消に効果的です。

効果④むくみ予防・改善

身体に余分な水分や塩分が溜まるとむくみの原因になります。

お茶に含まれるカリウムという成分には利尿作用があり、利尿作用により身体の余分な水分や塩分を排出してくれるのでむくみ予防やむくみ改善が期待できます。

お茶にあるダイエット効果について理解できましたでしょうか?

それでは次に、ダイエット効果の高いお茶について、効果別に紹介していきます。

ダイエット効果のあるお茶  

ダイエット効果のあるお茶についてどのようなお茶の種類や効果があるのか紹介していきたいと思います。

脂肪吸収を抑え

緑茶

緑茶に含まれるポリフェノールのカテキンには血行を促進し代謝を良くしてくれる効果があり、脂肪燃焼が期待できます。

また運動機能が高め脂肪を燃えやすくしてくれるカフェイン、脂肪の吸収を抑えるサポニンと言う成分が含まれています。

プーアール茶

プーアール茶は中国茶の一種で発酵させることにより作られデトックス効果があります。

有効成分が含まれる重合型カテキンが糖分や脂肪の吸収を抑えてくれ、脂肪を分解させるリパーゼの働きを活発にしてくれます。

またタンニンという成分が身体の血流を良くしてくれ代謝を活発にするので、蓄積された内臓脂肪を燃焼し落としてくれます。

黒ウーロン茶

体内へ蓄積された脂肪を体外へ排出させ脂肪を燃焼させるポリフェノールが豊富に含まれております。

また黒ウーロン茶は普通のウーロン茶よりも重合型カテキンが多く含まれているため黒いとされており、食事による脂肪吸収を抑制してくれ中性脂肪の上昇を20%も抑えてくれます。

身体に脂肪を蓄積しにくくしてくれます。

ジャスミン茶

ジャスミン茶は強い抗酸化作用があるタンニンというポリフェノールが含まれており、脂肪の吸収を抑制させ、脂肪を分解し燃焼してくれます。

ジャスミン茶の香りの成分にはリラックス効果があるのでダイエット中のイライラを静めてくれダイエットに効果的です。

また、カフェインのリパーゼも含まれているので脂肪を分解する働きを活性化してくれ脂肪の燃焼を助けてくれます。

杜仲茶

杜仲茶に含まれるアスペルロシドが身体の新陳代謝を促進し基礎代謝をあげてくれるので、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

ケシポシド酸という成分は血流を良くし脂肪の分解をしてくれ中性脂肪の吸収を抑えてくれます。

また白色脂肪細胞が皮下脂肪や内臓脂肪を減少させてくれるのでダイエットに効果的です。

むくみ・便秘を改善してくれるお茶

黒豆茶

黒豆には大豆イソブラボンやアントシアニンというポリフェノール、カリウムが含まれています。

アントシアニンは血液をサラサラにしてくれ血行を促進してくれるので、身体の中に溜まっている余分な老廃物や水分を排出してくれます。

アントシアニンの一種のクロサミンは腎機能を高めて身体の水分の排出をサポートし体内の水分を調節してくれるのでむくみを解消してくれます

また、カリウムは過剰な水分を排出してくれ利尿作用があるのでむくみ解消に効果的です。

食物繊維も豊富なので便秘の改善もしてくれます。

とうもろこし茶

とうもろこしには利尿作用のあるカリウムが豊富にふくまれており、体内にある過剰な塩分や水分を排出してくれるのでむくみ解消には欠かせない成分です。

腎臓の働きも良くしてくれ身体の余分な老廃物や塩分を排出し調節してくれるのでむくみにくい身体にしてくれます。

また、食物繊維が豊富で便秘解消にも効果的です。

ルイボスティー

ルイボスティーにはSODという抗酸化成分が含まれており身体の新陳代謝を高め、老廃物など体内の毒素を排出するデトックス効果があります。

SODは血のめぐりをよくし腸の働きを活性化してくれるので便秘解消が期待できます。

余分な老廃物を溜め込まず排出してくれるので痩せやすい身体にしてくれダイエットに有効的です。

また、むくみ解消に効くカリウムも豊富に含まれています。

ごぼう茶

食物繊維やカリウムが豊富なごぼう茶はむくみ解消や便秘解消に効果的です。

腸内環境をよくし腸を整えてくれるので便秘を改善してくれ、利尿作用により余分な水分を排出してくれます。

また、食物繊維のイヌリンという成分が脂肪や糖質が吸収されるのを防いでくれ食欲を抑えてくれる効果もあります。

美健麗茶

キャンドルブッシュという便秘解消やむくみに効果的な食物繊維を含む成分がごぼうの6倍サツマイモの20倍配合されています。

また腸内環境を正常にし体内の悪玉菌を排出してくれるルイボスティーや、皮下脂肪や内臓脂肪を減少してくれる杜仲茶、抗酸化作用があり身体の余分な老廃物や水分を排出してくれる黒豆、食物繊維やカリウムが豊富で利尿作用があるごぼうなど30種類もの天然成分が含まれており便秘やむくみ改善だけではなくダイエットに効果的です。

お茶にはいろいろな種類がありそれぞれのお茶にさまざまなダイエット効果があるということが分かりました。

次に、ダイエットを効果的にするお茶の飲み方を紹介していきます。

ダイエットに効果的なお茶の飲み方  

お茶のダイエットをより効果的にするためにいつ飲むのがいいのか、どのような飲み方がいいのかなどを紹介していきたいと思います。

食事中に飲む

食事をする際一緒に飲むことで脂肪や糖分の吸収を抑え中性脂肪の上昇を抑制し、身体に脂肪を蓄積しにくくしてくれます。

脂っこい食事をするときはプーアール茶や黒ウーロン茶がオススメです。

またお茶を飲むことで満腹感を得られるので食べすぎ防止にもつながります。

運動前に飲む

運動前に飲むと脂肪が分解しやすく脂肪の燃焼をしてくれるので、ダイエット効果を促進してくれます。

脂肪燃焼の効果があらわれるのは摂取後の30分後と言われています。

運動する30分前に飲むと脂肪分解・燃焼が高まり汗をかきやすくなるので運動前に飲むようにしましょう。

運動はウォーキングなどの有酸素運動が分解した脂肪を効率よく燃焼してくれるのでオススメです。

寝る前には飲まない朝起きた直後に飲む

カフェインが入っているお茶は寝る前に飲むと眠れなくなったり、利尿作用があるお茶はトイレで眼が覚めてしまう可能性があるので就寝前は飲まないようにしましょう。

朝起きたとき飲んで動くと燃焼効果を高めてくれます。

温めて飲む

温めて飲むことで血行を良くし身体を温め新陳代謝を活発にしてくれます。

新陳代謝がよくなることで脂肪を分解し燃焼しやすくしてくれます。

また血行が良くなるとお茶の成分が身体全体にいきわたり、老廃物を排出しやすくなりデトックス効果が促進されます。

飲む量を決める

大量に飲みすぎると水分が溜まりむくみを引き起こす可能性があります。

一度に飲むのではなく1日1リットル~1.5リットルくらいをこまめに飲むようにしましょう。

飲むのを継続する

お茶のダイエット効果の成分は継続して飲むことで作用が続きます。

飲むのを習慣にしてダイエット効果を高めましょう。

▶▶▶30種類の天然成分をブレンドしたお茶はコチラ

まとめ

ダイエット効果があるお茶には脂肪の吸収を抑えてくれるお茶・脂肪分解し脂肪燃焼をたすけてくれるお茶・むくみを改善してくれるお茶・便秘を解消してくれるお茶など種類がいろいろあります。

美健麗茶はこれらの効果がある成分が豊富に含まれているのでお勧めです。

飲む量を守りダイエット効果が有効的な飲み方をしましょう。

2.3日で飲むのをやめるのではなく継続することが大事です。

無理なく毎日続けて飲んでお茶ダイエットを成功させましょう。

よろしければシェアをお願いします!!