酵素たっぷりな生野菜!美容やダイエットに効果的な酵素の摂り方

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-28 | by biken

30代に突入し「食べる量は少なくなったのに、なぜか全然痩せない…」と悩み始めていませんか?その原因は、基礎代謝が下がってきていることにある可能性があります。

何もしていなくても消費するエネルギーである基礎代謝は、加齢とともに低下してきます。基礎代謝を向上させるには、運動をして筋肉量をアップさせることが近道です。そうはいっても、有酸素運動や筋トレを始めても、毎日続けることはなかなか難しいことですよね。

そこで、基礎代謝を体の内側からアップさせる手助けをしてくれる酵素の出番です。酵素は吸収した栄養素をエネルギーに変えてくれる働きがあります。

ここでは生野菜に含まれる食物酵素の役割や加熱野菜と生野菜について、酵素を効率良く摂取するための方法を詳しく紹介していきます。

生野菜に含まれる食物酵素の働き

体内には「代謝酵素」と「消化酵素」という酵素がもともと潜在しています。消化酵素は消化活動を行い、代謝酵素は消化酵素によって吸収したエネルギーを使って代謝活動を行います。

この2つの潜在酵素は、年齢とともに生成される量が減っていくと言われています。潜在酵素のうち代謝酵素の量が減ってしまうと、基礎代謝が低下し、体が冷えやすくなってしまう原因になります。体が冷えやすくなるとセルライトが付きやすいうえに、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

そこで、生野菜や発酵食品に含まれる「食物酵素」を摂取すると、食物酵素が体内の酵素の働きを助けてくれます。食物酵素の働きによって体内の酵素の使用量を減らすことで、年齢による酵素の不足を回避することができると言われています。

食物酵素を摂取するだけではなく、適度な運動やバランスの良い食事をすることはもちろん大切です。そのことをふまえた上で、食物酵素を摂取し酵素不足が回避できると、基礎代謝アップのために始めた運動もさらに良い結果が得られるでしょう。

酵素には代謝を良くする効果があるので、体質改善だけでなく美容効果も期待できます。酵素の効果についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。
酵素の効果について。なぜ痩せるの?酵素がダイエットに効果的なワケ

加熱野菜と生野菜。どっちが酵素を多く摂れる?

野菜によっては、加熱しないと吸収されない栄養素を含むものがあります。これは逆も然りで、加熱することで失われる栄養素を含んでいる野菜もあります。

酵素という観点からみると、加熱調理しない生野菜をおすすめします。酵素は熱に弱く、48度以上で失活し始めるといわれています。ですので、よく噛んで新鮮な野菜を食べるようにしましょう。よく噛んで食べることで生野菜の細胞壁が壊れて消化吸収が効率良く行われるようになります。

生野菜はサラダだけではなく、ぬか漬けや味噌漬けなどの漬物にしても栄養価が高まるのでおすすめです。下記の記事で酵素を効率的に食事から摂取できるレシピについて紹介しています。
酵素を効率的に食事で摂取する3つの方法とおすすめレシピ

しかし、「野菜も安くはないし、材料を揃えるのは面倒…」と感じる人も少なくないと思います。そんな方におすすめなのは酵素サプリメントです。最近は市販の酵素サプリメントも多く販売されていますが、特におすすめなのが「スリムサポート酵素α+」は277種類の熟成酵素を配合しています。 酵素以外にも代謝アップの効果がある成分が豊富に含まれているので、栄養補給だけではなくダイエットや美容効果も期待できます。

おすすめ酵素サプリ「スリムサポート酵素α+」の詳しい効果は下記の記事をご覧ください。
30 歳意識低い系 OL がダイエットを決意した日

「生野菜は体を冷やす」は嘘?!酵素の力で冷え性改善の可能性も!

生野菜にはカリウムが含まれているものがあります。カリウムは利尿作用があり、尿を排出する際少し体温を下がるので、体を冷やすといわれることがあるのです。

さらにそれとは別に、生野菜を食べて「なんだか少し体が冷えたかな…」と感じることがあります。その原因は、生野菜は水分を多く含むので一時的に冷えを感じることがあるのです。しかし、この冷えは体に悪影響を及ぼすものではありません。

逆に、体内の潜在酵素は血流を良くして代謝を上げる働きがあります。ですので、体内の潜在酵素の働きをサポートする食物酵素を食事から積極的に摂取することは重要です。

生野菜から酵素を効率良く摂る方法

せっかく野菜を多く摂り入れる生活に変えるなら、最も効率良く摂取したいですよね。ここでは生野菜から酵素を多く摂取する方法を紹介します。

生野菜は細胞壁を壊すことを意識してよく噛んで食べる

野菜は加熱調理したほうが消化に良いと言われることがあります。しかし、加熱調理せずともよく噛んで食べることで、調理したのと同じくらい消化吸収に良くなります。

食事は野菜から食べ始めると、血糖値をゆるやかに上昇させるので太りにくい体をつくることに繋がります。また、前菜からゆっくり噛んで食べることで食べ過ぎを防止することもできます。

生野菜とともに水分も充分に補給する

せっかく酵素を補う食生活に変えても、水分補給ができていないと充分なダイエット結果や美容効果は得られません。体内の水分が不足すると、血液は通常時よりも血流が悪くなります。血流が悪くなると、栄養の運搬スピードも遅くなるため、細胞が栄養を受け取りにくくなります。

そうすると、体内の酵素も働くのに必要な栄養素(ビタミン、ミネラル)を充分に得られなくなるので、酵素の働きが悪くなってしまうのです。
水分不足は便秘の原因にもなることがあります。こまめにコップ1杯を6〜8回に分けて1日合計1.5リットルくらいを摂取するように心がけましょう。

40代に突入するとより一層基礎代謝が低下し、横ばいになるといわれています。40代になって「なんだかドッと老けた気がする…」と感じる人は多いです。

そうならないためにも、30代の今のうちに適度な運動を行いつつ、酵素を意識した食生活に少しずつ変えていき健康的で美しい体を目指しましょう。

よろしければシェアをお願いします!!