酵素サプリダイエットを成功させるには?飲むタイミングと効果を減らすNG習慣をチェック!

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-05-15 | by biken

最近、何かと話題の酵素ですが、身体に必要なものということは分かっていても、酵素がなぜダイエットに効果的なのかということについては詳しく知っている方は少ないかもしれませんね。体内の酵素は年を重ねるとともに減少してきます。酵素が少なくなると、代謝が悪くなって痩せにくい体となり、ダイエットをしても効果がサッパリ・・・ということになりやすいのです。

しかし、酵素サプリを飲むことでダイエットを効果的に進められます。もちろん、酵素サプリを飲むだけで痩せられるわけではありません。酵素サプリで痩せるためには、飲むタイミングなどのポイントをしっかりつかむことが重要です。

今回は酵素サプリダイエットを成功させる方法を徹底的にお伝えしていきます。

酵素サプリダイエットとは?      

酵素

そもそも酵素とは何でしょうか?

酵素は私たちが食事で摂取した食物の消化や吸収を助けたり、心臓を動かしたり、呼吸をしたりなどの重要な生命活動を担っています。酵素は体の中で作られますが、量に限りがあるため、サプリやドリンクで摂取することで、より代謝を上げ、消化吸収を促進することができます。

酵素サプリとダイエットの関係

酵素サプリダイエットと言っても、酵素サプリを飲むだけで痩せる方法ではありません。

酵素サプリはあくまでもダイエットを陰でサポートする存在です。酵素サプリの酵素が腸内に入ると酵素が活性化するため痩せやすい身体づくりができるというわけです。酵素自体は脂肪を分解したり、燃やしたりという働きはしません。

私たちの体の中には、代謝酵素と消化酵素の2種類の酵素が主に存在しています。代謝酵素とは、脂肪を燃やしたり、不要なものを排出したり、髪や肌をつくったりなど、新陳代謝に深く関わる酵素です。一方、消化酵素は、名前のとおり、食べ物を消化・吸収し、必要な栄養素を体に吸収にさせる働きをする酵素です。

そこで、酵素サプリを摂取すると、体内の代謝と消化の酵素の働きが活発になるため、当然痩せやすくなります。代謝が悪くなると、腸内環境も乱れてくるので太りやすくなるのです。代謝を高め、腸内環境を整えることがダイエット成功への近道となります。

ダイエットに重要な代謝と腸内環境のために、酵素サプリは最強のお役立ちアイテムといえるでしょう。 

効果的な飲むタイミングはいつ?

代謝酵素を活性化させるには、酵素サプリをいつ飲むのが効果的でしょうか。同じダイエットでも、人によりそれぞれ目的が違うので、目的に合わせたタイミングで飲むと効果が現れやすいでしょう。

便秘解消には就寝前に飲む

ダイエットには便秘改善が必須です。普段から便秘症の方は、就寝前に酵素サプリを飲むことをおすすめします。夜の時間帯に腸で消化、吸収がしっかり行われるので、酵素サプリの効果が出やすく、翌朝に自然な排泄の状態が整います。

体内の生活リズムは、朝に排出、昼に消化、夜に代謝・吸収と時間帯により働きが異なります。そのため排出に最適な朝にスッキリさせるには、就寝前に酵素サプリを飲むのが良いわけです。夜の代謝に不足しがちな酵素を補うことで、翌朝の排泄の準備がスムーズに行われます。

新陳代謝とは、体内に新しい細胞を作り、不要になったものを排出すること。だから、排便も新陳代謝の一環なんです。酵素サプリを夜寝る前に飲むことで、肥満の原因でもある便秘が改善されます。

食べすぎ防止には食前に飲む

食べ過ぎも太る原因のひとつですが、酵素サプリを食前に飲むことで過食を防止できます。

サプリと食べ過ぎ防止がつながりにくいかもしれませんが、酵素はビタミンやミネラルなどの栄養が含まれており、糖分を含んでいる酵素もあります。食前にあらかじめ糖分やビタミンなどの栄養を摂取しておけば、食べ過ぎを自然に防げるというわけです。その際に水をたっぷりと飲むことでより満腹感も得やすいです。

さらに、消化をサポートする酵素の力によって、食前に飲むことで消化がスムーズに行われるため、脂肪が溜まりにくくなります。食事の15~30分前に飲むのがおすすめです。

脂肪燃焼には運動前に飲む

酵素サプリを飲むだけでは痩せられないとお話しましたが、どんなダイエットを行うにもウォーキング程度の運動が必要です。散歩に出るのなら、散歩の15~30分前にサプリを飲んでおきましょう。ウォーキングなどの有酸素運動は、脂肪燃焼に効果的ですが、運動の前に酵素サプリを飲むと脂肪がより燃焼しやすくなります。

数回に分けて飲む

酵素サプリによって1日の摂取量は違いますが、1日2粒以上飲む場合は、まとめて飲まずに数回に分けて飲むと効果的です。食事ごとに分けて飲むことによって、酵素サプリの効果を毎回の食事で得られるからです。

また、植物を発酵したタイプのサプリには、ビタミンやミネラルなどたくさんの栄養が含まれているため、摂りすぎてしまうと、余分なビタミンが排出されてしまいます。そのため、数回に分けて飲めば、そんな無駄も防げるでしょう。

なお、飲み会などでいつもより多く食べたり飲んだりすることが分かっている場合には、飲み会の前に1日分の量の酵素サプリをまとめて飲むことで食べ過ぎ飲み過ぎ対策ができます。といっても、サプリに頼りすぎるのも禁物。ダイエット中の飲み会は程ほどにしたいですね。

酵素サプリの効果を減らしてしまうNG習慣とは?

酵素サプリを飲むのなら、しっかり効いてほしいですよね。でも、飲み方ひとつで、その効果を減らしてしまうかもしれません。ここでは、そんなNG習慣を紹介します。

あてはまるものがあったら、すぐに改善しましょう。

毎日の飲む量にバラつきがある

毎日同じ量を飲みましょう。飲み忘れた日の翌日に2倍飲むということはNGです。毎日一定の量の酵素サプリを摂ることで、基礎代謝が高まっていきます。飲んだり飲まなかったりとなると、効果は現れにくいでしょう。毎日同じ量を飲むことを長く続けることがとても大切です。

飲む時間が不規則

できれば毎日同じ時間にサプリを飲むようにしましょう。朝飲んだり夜飲んだりと決まっていないと、排便のタイミングも不規則になります。腸のリズムのためにも、定期的に酵素サプリを飲むことが大事です。

時間を決めてもどうしても飲むのを忘れるのなら、食事の前後など飲むのを忘れにくいタイミングで摂るようにしましょう。前述したように、効果的なタイミングに飲めるのが一番ですが、それよりも飲み忘れることはその前の問題です。

お茶やコーヒーで飲む、熱いものと一緒に摂る

お茶やコーヒーを飲むときに、サプリを飲んでいる人はいませんか?実はお茶やコーヒーに含まれるカフェインは代謝酵素により分解されるため、せっかく摂ったサプリの酵素が分解の際に消費されてしまうのです。さらに、カフェインは酵素の働きを阻害することもあります。脂肪を燃やす効果を高めるなどの効果もあるカフェインですが、酵素サプリとの相性は良くないようです。

また、熱い飲み物や食べ物と一緒に摂ることもNGです。酵素サプリは熱に弱いため、高熱が加わると酵素のタンパク質が変性してしまい、酵素としての効果が失われることになります。

不規則な生活が続いている

とてもありきたりなことですが、ダイエットのためにも、もちろん美容と健康のためにも、

バランスの良い食事や十分な睡眠が大切です。普段からの規則的な生活があってこそ、ダイエットの成功につながります。「夜更かしが多い」「外食が多い」などに当てはまる方は、ほんの少し生活習慣に気をつけるようにしましょう。

運動する習慣がほとんどない

酵素サプリに限らず、ダイエットを行う上で大切なポイントは運動を習慣にすることです。

痩せたいのなら、できるだけ体を動かすことです。にもかかわらず、酵素サプリを飲んだことで安心してしまうのはNGです。

運動といっても日々の行動の中で痩せるためにできる努力はいくらでもあります。駅や会社、自宅のマンションなどでは、エレベーターではなく階段を使うだけでも、かなり違います。運動を全くしていないと筋力が落ちてくるので、代謝の衰えにもつながります。健康と美容のためにもこまめに体を動かす習慣をつけましょう。

酵素サプリダイエットを成功させよう!

酵素サプリの効果を引き出す飲むタイミングや飲み方についてお話してきましたが、いかがでしたか?酵素サプリをただ飲むだけでは、効果は期待できません。ダイエットといっても、あなたの目的が基礎代謝を上げることか便秘を解消することか、食べ過ぎを防ぎたいことかにより、飲むタイミングが違うのです。

酵素サプリダイエットが人気なのは、正しいやり方で行えば痩せるからです。やみくもにただ酵素サプリを飲んでいても無駄に終わるかもしれません。飲み方やタイミング、ダイエット中は気をつけたいNG習慣もチェックして改善していきましょう。

今まで酵素サプリを飲んでいたけれど、何も効果が実感できなかったという方は、一番あなたの目的に合う飲み方で、酵素サプリダイエットを成功させましょう。

277種類の長期熟成野菜酵素で安心ダイエット!今なら初回1920円

よろしければシェアをお願いします!!