酵素玄米とは?酵素玄米がダイエットに効果的なワケと酵素玄米の作り方

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-28 | by biken

40代を目の前にすると、「ダイエットを色々試してみても結果は出ない…」と悩んでいる人は多いです。それは基礎代謝が20代の頃と比べて下がってきて、太りやすく痩せにくい体になっていることが原因の可能性があります。

そこで基礎代謝を上げるために「白米より、玄米がいいらしい」と耳にしたことがありませんか?玄米とは、籾米(もみごめ)から籾殻(もみがら)のみを取り除いたもので、精白させる前のお米のことを指します。

さらに、その玄米の中でも、「酵素玄米」というものがあります。最近では芸能人が試していたり、本で取り上げられたりして話題になっているようです。

ここではその「酵素玄米」とは何なのか、ダイエット効果的と言われる訳や、酵素玄米の作り方について詳しく解説していきます。

酵素玄米とは?

酵素玄米とは、玄米に小豆と少量の塩を入れて炊いたあと、2~3日保温しつづけた状態のご飯です。2~3日は保温させることから、「寝かせ玄米」や「熟成玄米」とも呼ばれています。

なぜ小豆を入れる必要がかるのかというと、玄米は豊富なアミノ酸や食物繊維などの栄養素が含まれていますが、少し足りないのがタンパク質とカリウムです。それを補ってくれるのが小豆で、小豆には玄米の3倍のタンパク質があると言われています。また、小豆には豊富なポリフェノールが含まれているのでアンチエイジング効果も期待できるのです。

玄米は白米よりも健康にいいと分かっていても「玄米ってパサパサして硬いから苦手なのよね…」という声もよく聞きます。酵素玄米は保温状態で寝かせることで消化に良くなり、さらにモチモチとした食感になるので、玄米の独特な食感が嫌いという方にもおすすめです。

酵素玄米がダイエットに効果的といわれる訳

①酵素の働きは炊飯時の熱で失われない

酵素は熱に弱い成分で、48度以上になると死活してしまうと言われています。そうなると、玄米を炊いた後、保温し続ける酵素玄米は酵素の働きが失われてしまっていそうですよね。

実は、玄米は熱から酵素を守る構造をしています。それゆえに、炊飯しても酵素が死活せず、保温している間に活性化していくと言われています。時間がたつにつれて玄米がモチモチした食感になるのはその為でしょう。

ですので、熱によって酵素の働きが失われてしまうことを心配する必要はありません。酵素は基礎代謝を向上させ、痩せやすい体を作ったり、肌の代謝を良くしてハリ・ツヤを与えたりする効果があります。

酵素の働きや効用について詳しく知りたい方は下記の記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

酵素の効果について。なぜ痩せるの?酵素がダイエットに効果的な訳

②酵素玄米は食物繊維が白米の6倍!

玄米に含まれる食物繊維は「不溶性食物繊維」という食物繊維です。この不溶性植物繊維は、排便時に必要な腹筋力が弱まることや、大腸の運動が低下することが原因で起こる「地緩性便秘」に効果があります。下痢になりやすい人にもおすすめです。

③酵素玄米は痩せやすい体になれる栄養素が豊富!

白米と酵素玄米ではカロリーに大差はありません。しかし、酵素玄米は血糖値をゆっくり上昇させるので、白米と比べて太りにくく、ダイエットにも効果的です。

また、玄米に含まれるアミノ酸GABAという栄養素は、酵素玄米にすると約15倍になると言われています。GABAは、アミノ酸は基礎代謝を上げる効果があります。さらに、酵素玄米に含まれる酵素もGABA同様に基礎代謝を向上させる効果があるので、痩せやすい体への体質改善が期待できるでしょう。

もちろん、痩せやすい体をつくるには、酵素玄米を食べればいいという訳ではありません。基礎代謝を上げるには、適度な運動で体を動かすことは欠かせません。ダイエットのために始めたジョギングやウォーキングの効果を最大限出せるように、酵素玄米が手助けをしてくれるのです。

酵素玄米の作り方

最近では、酵素玄米の材料セットや、酵素玄米ができ上がった状態でパックに入っているものなど、様々形態で酵素玄米が販売されています。酵素玄米は玄米と比べると高価な値段で販売されていることが多いです。

「値段が高いなら、気軽に始められないわ…」と感じる方も多いでしょうが、酵素玄米は家でも作ることができます。ここでは、家で酵素玄米を味わえるレシピをご紹介します。

酵素玄米のレシピ

材料

・玄米 3合

・小豆 1/2合

・塩  小さじ1/2~1杯(お好みで量を調整してください)

・水  3.5合分 

作り方

1.玄米と小豆を水ですすぐ

2.水を切り、炊飯器の釜に玄米と小豆を入れ替える

3.釜に水3.5合分と塩を入れて混ぜる

(泡立て器でかき混ぜると、玄米の皮部分に傷付けて吸水しやすくなります)

4.水を充分に吸水させるために、1時間ほどそのまま水につけておきます

5.玄米モードで炊く

6.炊き上がったら保温を3日間続ける

※保温状態の時は、1日1回はかき混ぜるようにしてください

※玄米モードがない炊飯器では、水を多めにして炊きましょう

3日間保温し、完成した酵素玄米はモチモチした状態に変化します。色は小豆のような色に変化し、香りも香ばしくなります。

酵素玄米を冷凍保存するときの注意点

酵素玄米が完成した後、全て食べきれない時は小分けにして、空気をしっかり抜いて冷凍してください。冷凍した酵素玄米を解凍するときは、レンジで行わないようにしましょう。酵素玄米の酵素は、レンジの加熱で壊れてしまいます。解凍は湯煎や炊飯器の保温機能で行うようにしてください。

「酵素玄米って作るの大変なのね…」と感じた方へ

栄養価が高く、健康にも美容にもいい酵素玄米ですが「なんだか作るのは少し面倒そうね…」と感じた方も多いと思います。工程が玄米を炊くときよりも面倒なのに加えて、炊飯器が2つ以上ある家なら問題ないかもしれませんが、3日間も酵素玄米のために炊飯器が占領されるのは困ります。

「作るのは大変…」と感じた方は、でき上がった酵素玄米がパックに入っているものを購入するのも手です。完成品を自然解凍し、炊飯器で保温するだけで酵素玄米が食べられるものが多く販売されています。自分に合った酵素玄米を見つけてみましょう。

もっと手軽に酵素が摂りたいという方は、酵素サプリメントや酵素ドリンクで摂取する方法もあります。特に「スリムサポート酵素α+」は277種類の熟成酵素を配合しています。さらに、酵素以外にも代謝アップの効果がある成分が豊富に含まれているのでより効率的に体質改善することが期待できるでしょう。

おすすめ酵素サプリ「スリムサポート酵素α+」の詳しい効果は下記の記事をご覧ください。

30 歳意識低い系 OL がダイエットを決意した日

よろしければシェアをお願いします!!