酵素が身体に与える影響

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-08-30 | by biken

まず、酵素ってなに?

その昔、酵素といえば洗剤でした。最近ではダイエットや疲労回復などの話題になりますよね。 体内で起こるあらゆる生体反応の全てが酵素で補っています。酵素が無いと必要な栄養素を摂取してもエネルギーに変わることはありません。

酵素が体にどのようにして影響を与えるのか、考えてみたいと思います。

酵素が不足すると消化不良や肌荒、意欲の減退といった体調の変化がでるそうです。

酵素の種類と役割

酵素の種類は3つあります。

・消化酵素:食べ物を分解する役割

・代謝酵素:栄養素を利用して体の修復や再生をする役割

この2つはもともと体に存在している酵素です。

・食物酵素:生の食べ物や発酵食品で摂取できる。食物の消化を助ける働きがある。

この3つの酵素を 潜在酵素といいます。潜在酵素が不足していると消化酵素と代謝酵素のうち片方が不足します。大半は、消化酵素が優先で代謝酵素が不足します。

痩せにくく、便秘になり疲れやすく、肌荒れやシミ、しわ、エイジングサインが現れやすいです。 代謝酵素が消費される疾患が現れるとき、消化機能が落ちてきます。

十分に消化されない代謝物が腸の動きが悪くゆっくり移動することで便秘になります。この場合免疫力が低下し腸内のバランスが崩れます。 体内に存在する酵素の数→約3000種類~2万種存在するといいます。

酵素を飲み物で採取する方法がありますが、野菜や果物、発酵食品などに含まれる食物酵素。食事で毎日コンスタントに摂取できるのが理想です。

酵素が含まれる食物

本来は、加工食品ではなく野菜、果物、発酵食品などの含まれる食物酵素。毎日、3度の食事で摂取できるのがベストです。ただ、どうしても時間がなかったり簡単に摂取できる方法がないかとドリンクやサプリメントが開発されています。

野菜:レタス・ニンジン・セロリ・キャベツ・トマト・きゅうり・大根 果物:キウイ・アボガド・バナナ・りんご・パイナップル・パパイヤ・イチゴ 野菜やフルーツに含まれる酵素は、加熱に弱く、熱を加えれば壊れてしまいます。

本来は生のまま食べたり、リンゴなど皮ごと食べて下さい。ジュースにしたりがお勧めです。 野菜などサラダにする前はよく冷やします。だけどあまり冷たくしないでください。ジュースなどもそうです。体に冷えをまねき、代謝を落とします。

・冷えが気なる時

味噌・醤油・納豆・キムチ・漬物・麹などを活用しましょう。 これらにも酵素は豊富に含まれています。

酵素と胃腸の関係

体内に存在する酵素は、「消化酵素」「代謝酵素」。胃腸と深く関係しているのは 消化酵素です。体内で消化活動するのは胃や腸でも分解はしますがもうひとつの役者として消化酵素です。

病気になった時胃腸が思わしくない時があります。体内で病気と闘うために代謝酵素が、病原体と戦ってくれます。その結果、消化酵素が減少するのです。

潜在酵素は、必要に応じて消化酵素と代謝酵素に別れます。片方の割合が多くなると他の酵素が不足するのです。

消化されなかった物質は悪玉菌のえさで、これにより善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて消化不良をおこし下痢や便秘を引き起こすのです。

食べ物から摂取する食物酵素には、どのような効果があるでしょうか

便秘の原因となるのが、肉類や菓子パン、スイーツなどの糖分、脂肪がたっぷり入った食べ物を食べ過ぎると消化機能がおちる症状です。おならの臭いが無臭ではなく腐った悪臭の時には消化が十分にされないという体からのサインです。

これらの現象は、消化不良の物質が腸内の遅いスピードで移動するために起こる現象です。こんな時は、酵素を含んだ野菜やフルーツの出番です。

これらの食物酵素を活用して消化をサポートし体内の消化酵素にゆとりができ、体内酵素のバランスや腸内環境が整います。腸内環境が整うと悪玉菌の増加も防げ、免疫力の強化にもなります。

食物酵素を意識してスムーズなお通じをするように心がけて下さい。

酵素ドリンクでダイエットできるか?

最近メディアなどで取り上げられている酵素ダイエット!芸能人が、実施し特に有名なのが酵素ドリンクでのダイエットです。大きく分けると主に3種類あります。

・置き換え型:1日3食の内、朝食。昼食、夕食のどれかで手作りの酵素ドリンクで置き換える。

・断食/ファステイング型:半日から1週間程度、水分以外は摂取せず酵素ドリンクと水のみで栄養をとる。

・食事制限なし:食事制限はありません。食事前に市販または手作りの酵素ドリンクを飲みます。

朝のフルーツで酵素を摂取する

 

フルーツに酵素はたっぷりと含まれています。朝に果物を食べることをお勧めします。 朝、朝食を食べられない。睡眠を優先したり朝食をとる時間が無い方。めんどくさい方。

フルーツだけ食べていくとよいそうです。生のフルーツは、酵素が豊富です。朝から昼にかけてデトックス タイムと言われ、体の老廃物を排出する時間と言われています。消化活動が始まる空腹時。酵素は朝に摂取することが効果的です。

さらにフルーツはお通じにも効果があり酵素と食物繊維で相乗効果があるそうです。 ダイエット中の方は、フルーツの糖分が心配だと思います。朝のフルーツは問題ありません。ただし、夜の場合は体を休めるために消化酵素の分泌が下がります。

フルーツの糖分が脂肪に替わりやすく避けた方がいいです。 フルーツには、ビタミンやミネラルが多く含まれています。フルーツの中のビタミンなどの補酵素と一緒に摂取してください。

ビタミン摂取は、美肌に特に効果的で、ミネラルとセットで吸収しましょう。 さらに、水溶性・不溶性の食物繊維がたっぷり含まれており、よい便通をうながしてくれます。これらは、美容と健康におすすめです。

朝、フルーツを食べる時はフルーツだけでなく水分も補給してください。一緒に吸収することで代謝アップにつながります。

水分は冷たいものはやめた方がいいです。体を冷やす恐れがあり常温の水をゆっくりのんでください。

まとめ

ダイエットがうまくいかないとイライラしますよね!!!若い時と同じことをやったり、運動もしていますよ!なんで、うまくいかいの???

その悩みの原因は、 体内の酵素バランスが崩れているではありませんか?

年齢により潜在酵素が減りどんな理由があるにせよバランスの取れない食生活によって消化酵素が無駄に使われるのです。

ダイエット中であってもそうでなくてもまずは、生活をあらためませんか?

bsYUKA20160818132114

よろしければシェアをお願いします!!