【徹底解説】お茶で脂肪を減らせる!そのメカニズムとお茶の種類は?

ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-07-19 | by biken

お茶は、正しく飲むと脂肪を燃焼させることができます。

でも、お茶を飲むだけで脂肪が燃えると言われても、信じがたいですよね。

この記事では、お茶で脂肪が減る理由、おすすめのお茶、飲むときのポイントなどを解説していきたいと思います。

お茶で脂肪が減るメカニズムとは

脂肪を減らす、燃焼させるという言葉は日常的に聞きますが、そもそも脂肪って何なのか?

なぜ蓄積されるのか?をきちんと説明出来る方は少ないのではないでしょうか?

脂肪の蓄積される仕組みと原因を知ることで、より効果的に脂肪減少、脂肪燃焼に取り組むことが出来ますので、まずは脂肪のメカニズムについてご説明していきたいと思います。

そもそも脂肪とは?

脂肪とは細胞の中で「白色脂肪細胞」という細胞内の大半を油分(脂肪適)で占める細胞のことを言います。「白色脂肪細胞」は通常の細胞と異なり、どんどん膨れていく細胞のため、この細胞単体でも膨れあがります。更に細胞数も増殖していくので、1つ1つ大きくなって、更にその数が増えて・・・という流れが続き、俗に言う「肥満」体型になると言われています。

脂肪はどうやったら燃焼できる?

脂肪を減らすには、摂取カロリー<消費カロリーの状態を続けなければいけません。

そのためには、「食べ過ぎない」「脂質、糖質を抑える」「運動をする」ですよね。

でも頭ではわかっていても、なかなか出来ない、続かないというのは誰もでも一度は悩むことです。

そこでオススメしたいのが脂肪減少、燃焼を目的として「お茶を飲むこと」です。

お茶を飲んで脂肪が燃焼される理由

実は、お茶を飲むことには脂肪を減少・燃焼させる効果があるのです。

そもそも、脂肪の燃焼とは前述した過剰となったエネルギーである、貯蓄した白色脂肪細胞脂肪を消費するということで、脂肪の減少とは貯蓄した白色脂肪細胞脂肪の数が減っていくということです。

お茶に含まれているカテキンは脂肪を分解したり、代謝を高めるリパーゼという酵素を助ける効果があります。

また、烏龍茶やプーアール茶に含まれる「重合ポリフェノール」は、もそもの脂肪吸収を抑える効果で脂肪の吸収を抑える効果があります。したがって、お茶を意識的に飲むことで、脂肪の燃焼・吸収がでるのです

脂肪の減少・燃焼に効果のあるお茶4選

【種類別】脂肪減少、燃焼効果を高める正しいお茶の飲み方とは?

では、実際にはどのような種類のお茶を飲むと、効果的に脂肪を減少、燃焼させることができるのでしょうか。お茶の種類別にお伝えしていきます。

脂肪の吸収を抑えるなら烏龍茶・プーアール茶

脂肪を減らしたいあなたには、烏龍茶とプーアール茶を飲むことをおススメします。

烏龍茶とプーアール茶には重合ポリフェノールの効果で、脂肪の吸収を抑えてくれるため、食事前に飲むことで、脂肪の吸収を抑えること出来ます。プーアール茶が手に入りにくい場合は紅茶にもポリフェノールが入っているため、紅茶を飲むことでも効果があります。

脂肪を燃焼させたいなら緑茶・黒豆茶

脂肪を燃焼したいあなたには、緑茶と黒豆茶を飲みましょう。

緑茶には前述した「カテキン」という成分が含まれています。このカテキンという成分には、脂肪の分解や代謝を早める働きを持つリパーゼという酵素を活性化させる役割があります。そのため、緑茶を飲むことで、脂肪を燃焼させることができるのです。

緑茶には「カテキン」という成分が含まれています。このカテキンという成分には、脂肪の分解と代謝を早める酵素を活性化させる効果があります。

また、黒豆茶には「大豆サポニン」という脂肪だけでなく、コレステロールの酸化を抑える成分が含まれている点とノンカフェインなので、いつ飲んでも安心です。

脂肪の減少・燃焼に効果のある飲み方の3つのポイント

ここでは、お茶を飲んで効率的に脂肪を燃焼させるには3つのポイントを解説していきますので、ぜひポイントを抑えて日常的に飲んでみてください。

運動前に飲む

カテキンは、脂肪の代謝を高める作用があるという点から、運動前に飲むことも効果的です。

脂肪の代謝を高めるカテキンを運動前に飲むことで、運動中の脂肪燃焼をサポートしてくれるので「脂肪が燃えやすい状態」を作ってくれるのです。

結果的にダイエットの効果を得やすくなります。

食前・食後に飲む

重合ポリフェノールが含まれている烏龍茶・プーアール茶などを食事後に飲むことで、摂取した脂肪を分解し、代謝を早め、体内に蓄積されにくい状態を作ってくれます。

食事後にウーロン茶、プーアール茶、紅茶を飲んで、運動前と食時後に緑茶や黒豆茶を飲むことで、お茶を楽しみながら無理なく脂肪を減らすことが出来るのです。

習慣化することで、高血圧などの成人病のリスクも減らすことが出来ます。

すこやかな毎日を送るお茶のパワーをあなたも実感してみてくださいね。

暖めて飲む

体は温めると代謝がアップするので、脂肪燃焼には体を温めることが基本です。

そのために冷たい飲み物は控え、暖かい飲み物をお茶を暖めて飲むのがおすすめですよ。

便秘を改善してダイエットするという選択肢

お茶のダイエット成分知って、効率良く脂肪を減らそう!

お茶ダイエットを成功させるには、まず脂肪の吸収を抑えてくれる成分・脂肪の燃焼を促進してくれる成分を理解しましょう。

これらの効果を最大限発揮するためにも、食事前と運動前で飲むタイミングを決めることが大事なのです。

それでは、脂肪の吸収を抑えつつ脂肪の燃焼も促進してくれるお茶はないのでしょうか?

そこで今回是非わたしがオススメしたいお茶は「美健麗茶」です。

美健麗茶は、全30種類の天然成分をオリジナルブレンドしているお茶です。

内側から体を温め、血行促進してくれる「シンゲロール」という成分が配合されているので、運動時の脂肪燃焼をサポートしてくれます。

また、消化促進を助ける「カルダモン」や、内臓脂肪の蓄積を抑える「アントシアニン」などもバランス良く配合されているので、脂肪の吸収もしっかり抑えてくれます。

さらにノンカフェインなので、就寝前なども安心して飲む事ができますよ。

▶▶▶30種類の天然成分をブレンドしたお茶はコチラ

まとめ

・緑茶などに含まれる「カテキン」は脂肪を分解、代謝を早める酵素を助ける効果・烏龍茶やプーアール茶に含まれる「重合ポリフェノール」はそもそもの脂肪吸収を抑える効果がある。

・お茶の種類によって用途別に飲むことで、脂肪の吸収を抑えながら脂肪の分解・代謝を早めることができる。

・「美健麗茶」なら、様々なお茶で得られるダイエット効果を1つで得ることができ

よろしければシェアをお願いします!!