便秘の悩みをお茶で改善しよう! ~便秘解消してくれるお茶の種類~

便秘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-07-27 | by biken

便がなかなかでない・・・

お腹のぽっこりが気になる・・・

身体がスッキリしない・・・

女性に多くみられる便秘!!悩まされている方も多いのではないでしょうか?

便秘が続くと体調が悪くなったりお肌が荒れたりと身体にも悪影響を及ぼしてしまいます。

便秘解消するために薬などを使用する人もいるでしょうが、できれば薬に頼らず身体の中から治していきたいですよね。

便秘を解消するためには生活習慣や食生活ももちろん大事ですが、お茶を飲むことで便秘が解消されるのです!

お茶にはさまざまな効果があるといわれていますが、便秘を改善する成分がたくさん入っているお茶があります。

便秘になる原因や便秘を解消してくれるお茶の種類などを紹介していきたいと思います。

お茶で便秘が解消できる?

メカニズムを徹底解説

まず便秘になる原因とはなんなのでしょうか?

お茶でなぜ便秘が解消できるのか?

そのメカニズムを徹底解説していきたいと思います。

便秘の原因

①   水分摂取量が少ない

便の70%~80%は水分でできています。

体内の水分が足りなくなると腸の働きが悪くなり便の水分が減るので、便が硬くなり排出しにくくなってしまいます。

また便秘になると大腸にどんどん溜まっていき便がより硬くなり、身体が悪循環になってしまうので早く便を排出してあげる必要があります。

水分をたくさん摂取すればいいというわけではなく1日に体内に適切な水分量は1.5リットル~2リットルとされているので、水分の取りすぎには注意しましょう。

水分を摂取しすぎると便が柔らかくなり下痢気味になってしまうので注意して下さい。

②   腸の働きが悪い

便は腸を通って排出されるので腸の働きが便に大きく影響してきます。

腸の動きが悪いと便が腸を通るのに時間がかかり、水分が吸収されてしまうので便が硬くなってしまいます。

硬くなることで便が排出しにくくなるので便秘となります。

便をスムーズに排出するためには腸内環境を整え、腸に刺激を与えて動きを活発にしていくことが大切です。

食物繊維は消化されず水分を吸収して大きく膨らむので便の量が増えることで腸を刺激し、腸の働きを高めてくれスムーズな排便をしてくれます。

便秘の原因をお分かりいただけましたでしょうか?

これらの原因はお茶で解消できます。

便秘を解消する成分(水溶性食物繊維やマグネシウムなど)が入っているお茶を見ていきましょう。

便秘解消効果のあるお茶3選

これから便秘を解消する効果のあるお茶をいくつか紹介していきたいと思います。

ごぼう茶

ごぼう茶には「イヌリン」という水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

イヌリンは水分を吸収し膨らむので腸を刺激し便をスムーズに排便してくれます。

利尿効果があるので身体の中の老廃物や毒素を排出してくれむくみ解消や水分で便を柔らかくしてくれ排便しやすくしてくれます。

また善玉菌を元気にしてくれる「フラクトオリゴ糖」も含まれているため腸内環境を活発にしてくれるので便秘を解消してくれるのです。

 プーアール茶

プーアール茶には便秘解消に効果的なカテキンやマグネシウムがふくまれています。

マグネシウムはミネラルでミネラルは胃液に負けず水分を含んだまま腸内にいくので、便の水分を増やしてくれます。

便の水分が増えることで便が柔らかくなり排便しやしやすくなります。

また血行が促進され腸の働きも活発にしてくれるので腸内環境を整え便秘になりにくい身体にしてくれます。

美健麗茶  

美健麗茶にはキャンドルブッシュが配合されておりごぼうの6倍さつまいもの20倍もの食物繊維が含まれており快便が期待できます。

またミネラルが豊富なルイボスティーや抗酸化作用がある黒豆も含まれており、ルイボスティーは腸内環境の正常化作用により腸の働きを活発にしてくれます。

腸が活発に動くことによって悪玉菌が排出され善玉菌が働き腸内環境を良くしてくれ便をスムーズに排出してくれます。

黒豆は抗酸化作用があるアントシアニンという成分が体内の活性酵素に働きかけ腸を活発にしてくれるので便秘解消に効果的です。

便秘解消に効果のあるお茶を紹介させていただきました。

次により効果的に便秘を解消する方法をみていきましょう。

▶▶▶30種類の天然成分をブレンドしたお茶はコチラ

より効果的に便秘を解消するためにやるべきこと

便秘解消するためにお茶を飲むことはもちろんより便秘を解消するためにやるべきことは何でしょうか?

これから紹介してきたいと思います。

お茶を飲むことを習慣化する

1日だけお茶を飲むのではなく継続し習慣化することが大切です。

便がでたといってすぐお茶を飲むのを辞めてしまうと、そのときだけ腸が働きまた便秘になってしまう可能性もあります。

継続することで腸内環境が整い便秘になりにくい体質にしてくれるので毎日飲むことをオススメします。

運動をする

運動不足は便秘の原因になります。

身体を動かさないと筋力や腹圧が低下し腹筋が衰えてぜん動運動が弱まってきます。

排便をするときは腹筋を使って腸を刺激し便がぜん動運動によって排出されるので腹筋の衰えは便をでにくくしてしまいます。

適度な運動をすることで腸が刺激され活発になることで便を排出しやすくしてくれるので身体を動かすようにしましょう。

生活習慣を整える

日々の生活習慣も便秘に影響してきます。

便がスムーズに出るためには交感神経と副交感神経のバランスが良く働いていることが大切です。

睡眠不足や疲労など不規則な生活が続くと交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、バランスが悪くなると便秘につながってくるのです。

夜寝る前にスマホやパソコンなどのブルーライトを浴びると交感神経だけが働き、興奮して寝付けない状態になるので寝る前など夜中までスマホやパソコンを使うのは避けましょう。

快便の為にも睡眠をしっかりととり生活習慣を整えることを心がけてください。

食生活を改善する

便は普段食べた物によって作られます。

脂っこい物やジャンクフードなど偏った食事ばかりとっていると便秘を引き起こしてしまいます。

お茶で食物繊維は摂取できますが、食事にも気を使い食物繊維が多く含まれている食事をとるようにしましょう。

また時間がないからといって朝ごはんを食べないことも便秘の原因になります。

朝ごはんをしっかり食べることで内臓が目を覚め腸が刺激されることで快便につながりますので、普段の食生活を見直してみて下さい。

お通じに良いものを食べる


お通じを良くするためには腸内環境を良くする食物繊維が豊富な食べ物を食べましょう。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類あります。

水溶性食物繊維・・・腸内の善玉菌を増やしてくれ水に溶けて便を柔らかくしてくれます。

          (果物 野菜 わかめ こんにゃく)

不溶性食物繊維・・・腸内で水分を吸収するので便が大きくなり腸を刺激して腸の動きを活発にしてくれます。

          (大豆などの豆類 ごぼうなどの根菜類 緑黄色野菜)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

便秘になる主な原因や便秘を解消してくれるお茶・より効果的に便秘を解消してくれる方法などを紹介させて頂きました。

ずっと便秘に悩まされてきた方も多いのではないでしょうか?

便秘は普段生活する中での生活習慣などで改善できます。

お茶を飲むことを習慣化することで腸内環境を整え便秘にならない身体作りをしていきましょう。

▶▶▶30種類の天然成分をブレンドしたお茶はコチラ

よろしければシェアをお願いします!!