その口の臭い!重い便秘ではありませんか?ただ事ではありませんよ!

便秘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-28 | by biken

一般的には食べたものは、便になって消化されることになっています。その便になる前に食べ物が最初に通るところといえば、口になります。口から食べ物を摂取して、便となって消化される過程を経ていますが、実はこの最初に通る口と便秘には深い関係性があります。それは、口臭や身体のニオイです。ニオイが身体の便秘であるサインとなっています。今回はこのニオイ、主に口臭と便秘の関係を明らかにしていきたいと思います。

なぜ便秘が口臭に影響するのか

C777_pedbottlenomizuwonomu_TP_V

そもそも便秘とは何日もの間身体に便がたまってしまっている状態のことをいいます。この便が身体のなかでどんどん溜まっていくと、便は腸の中で有害物質を発生させてしまいます。さらに、この有害物質が身体の血液中に溶け込みます。この有害物質が溶け込んでいった血液の影響が肺にももたらしてしまいます。この肺を通して出る息のニオイが口臭となってあらわれるのです。口臭でお悩みの方は、実は口臭を改善しようとしているだけではそもそものニオイは解決されないかもしれません。悩んでいた口臭が実は便秘が原因だったなんてこともあり得るのです。もちろん口臭の原因は便秘だけには限りません。ニオイのキツイ食べ物を摂取した時や、口内や耳鼻疾患の際の問題も様々に考えられますが。便秘が原因の口臭だと身体のニオイや口臭に便のニオイが如実に現れることが多いのです。

便秘の様々な影響

実は、便秘がもたらす身体の影響はとても多いのです。最近身体の調子が悪いなと感じていてなかなか治らないとお悩みだったこと、もしかすると便秘が原因だったかもしれません。便秘がもたらす様々な影響を紹介します。まずは、肌荒れです。便が溜まってしまうと身体の中に有害物質が常にあることになり、老廃物を身体の外に排出することができません。そこで、肌が有害物質の排出に力をかけることになり、肌の本来の働きである、きれいに保つということができなくなり、肌荒れにつながってしまいます。次に肩こりや腰痛です。これは、人それぞれの身体の作りに関係してきますが、便が腸に溜まることで腸がふくらみ刺激を与えていることで発生してしまいます。

口臭対策で便秘も改善!

便秘が原因の口臭対策では、便秘を改善していく必要があります。便秘を改善する効果的で簡単な方法をいくつか紹介していきたいと思います。まずは一番簡単な方法です。それは、白湯を飲むことです。白湯にはなんと便秘も、口臭にも効果がある最高の飲み物なのです。効果的な方法は朝起きてすぐにコップ一杯の白湯をとることです。次に、食物繊維を摂取することを心がけましょう。穀類、大豆、バナナ、きのこ、イモ類など。食物繊維を意識した食事を心がけていきましょう。幸いなことに日本ではこれらの食料をたくさんとることができます。日頃から食事対策も気を付けていきましょう。

胃腸を健康に

日本人の多くの人が悩むことが多い便秘ですが、実はこの便秘は単に身体に便が溜まってしまうだけではなかったのです。口臭の原因が便秘の場合その口臭は、便のにおいに感じる場合もあるのだとか。大切な人との会話のなかで自分の口臭が原因で相手に会話に集中してもらえなかったなんてこともあるかもしれません。しかも、相手には便の印象を残してしまいます。そんなことにならないように、便秘を解消して一緒に口臭も改善していきましょう。身体は自分が食べたもの、飲んだものでできています。日ごろから食生活に気をつけて、便秘ゼロの健康的な身体を目指していきましょう。便秘をゼロで口臭まで改善できるとは一石二鳥ですね。

よろしければシェアをお願いします!!