便秘解消の3つのポイント〜朝ごはん・運動・水分補給〜

便秘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-03-02 | by biken

毎朝ちゃんとトイレに行けていますか?便秘で出たり出なかったり、ペースが定まらないと何だか不安ですよね。便秘を解消して腸内環境を整えることは、毎日の生活を快適に送るための第一歩です。そのためには、規則正しい食生活、特に朝ごはんと、運動、水分補給が必要です。

日々の生活の中で、少しの工夫を取り入れることで便秘は解消できます。

朝ごはん、運動、水分補給のポイントをご紹介します。

朝ごはん

体内の消化器系の働きから、食事から排泄までの時間は一般的に6~24時間程度と言われています。食べる時間が規則的であれば、排便の時間もおのずと決まってきます。

前日に食べたものを、朝に便として排出することができれば理想的ですが、朝ごはんを食べたり食べなかったりすると、内臓の働くリズムが狂ってしまうため、排便のタイミングが不規則となります。

まずは生活リズムを整えることが大切です。その第一歩として、毎朝決まった時間に朝ごはんをとることを習慣付けましょう。

朝ごはんを食べるとこんなメリットも

朝ごはんをしっかりと食べることによって、以下のようなメリットもあります。

①集中力アップ

朝ごはんには、身体を目覚めさせる効果があります。そのため、朝ごはんをしっかりとると、胃腸だけでなく脳も活性化され、より集中して勉強や仕事に取り組むことができるでしょう。

②体内時計を整える

朝ごはんは一日のはじまりのスイッチとなるので、体内時計を整えることができます。さらに毎日決まった時間に朝ごはんを食べることで、身体のリズムが整っていきます。

③肥満防止

しっかりと朝ごはんをとると、日中の食欲を抑える効果があり、肥満を防止することができます。

④イライラ防止

毎日きちんと朝ごはんを食べることは、イライラを防止することにもつながります。イライラなどのストレスが減ることによって、精神的にもゆとりが生まれ便秘解消にもいい効果が期待できます。

このように、朝ごはんをしっかり食べることによって、さまざまな相乗効果が見込まれます。

おすすめ朝ごはん

便秘を解消して腸内環境を整える朝ごはんのポイントは、温かいもの、そしてしっかり水分を取ることです。温かいものを取ることで内臓にパワーを与え、水分によって便を柔らかくします。

温かいスープ

温かくてしっかりと水分をとれるスープは、朝ごはんにおすすめです。具材に根菜など、食物繊維が多く含まれるものを入れると、さらに便秘解消効果がアップします。前日の夕ごはんの支度のときに、翌日朝のスープの具材を切っておいたり、数日分スープを作り置きしておいたりすると、朝の時間が楽になります。

おじやとレンジ蒸し野菜

とろとろに煮込んだおじやは、消化吸収だけでなく残り物の具材との相性も良いので、忙しい朝にぴったりの朝ごはんです。おじやにプラスして、レンジで加熱した蒸し野菜を加えると、さらにバランスの良い朝ごはんになります。

お味噌汁やホットミルクだけでも

どうしても朝時間がとれない時でも、インスタント味噌汁やホットミルクを飲む習慣をつけましょう。毎日しっかりと朝ごはんを用意できる日ばかりではないので、うまく自分のできる範囲で朝ごはんを習慣化してみてください。

便秘解消には、胃腸の働きを活発にすることが大事です。

ぜひ明日から取り入れてみましょう。

ちょっとの早起きでゆとりの朝ライフ

そうは言っても毎朝朝食を食べる時間がない、なんていう方もいると思います。まずは毎日ちょっとずつ早起きをすることを心がけましょう。今より15分早く起きるだけでも、朝ごはんをしっかり食べることができます。

また、早起きは、朝からゆとりをもって行動するにもつながり、良い一日のスタートを切ることができるでしょう。

早起きするためのコツ

早起きをするためには、良質な睡眠を取ることが必要になります。

ゆっくりお風呂に入って疲れを落としてから、ストレッチをして身体をほぐしておくと、副交感神経を優位にし、深い眠りにつきやすくなります。

また、早起きは継続して習慣にすることが大事です。そのため、いきなり無理をして早起きをするのではなく、徐々に身体を慣らしていきましょう。

簡単!便秘に効く体操

便秘解消には、簡単な運動を取り入れることが効果的です。腹筋を使うことによって腸が刺激され便意が起きやすくなります。

では、起きてすぐに布団の中でもできる、簡単な体操をご紹介します。それぞれの体操は10回を目安に行ってみてください。

あお向け

あお向けに寝た状態で、そのまま両足を膝を曲げずに床から浮かすようにします。少し辛いかもしれませんが、毎日やることで少しずつ浮かせたままでキープできるようになるでしょう。

うつぶせ

うつぶせに寝た状態で、水泳のバタ足のように足を上下に動かします。ポイントは膝を曲げないことと、なるべくゆっくり大きく動かすことです。

さらに余裕のある場合は、そのまま膝を曲げて左右交互にかかとでお尻を叩く体操も入れてみましょう。

ご紹介した体操を起きてすぐに取り入れることで、さらにすっきりと目覚めることができます。このくらい簡単な体操でも、身体がポカポカと温まるので、特に冬に布団の中で行うとより効果的です。

生活の中にもちょっとした運動を取り入れましょう

明確に運動の時間が確保できなくても、日常動作の姿勢や歩く時の手足の振り方を意識することや、エレベーターではなく階段を使うなどの心がけで運動の代わりになります。

また、何気ない動きをよりきびきびとさせるだけでも運動としては十分効果が期待できます。運動を難しく捉えずに、日々のちょっとした運動を積み重ねることが大事になります。

爽快な一日のお供に、美健麗茶

朝ごはん、適度な運動を毎日の生活習慣とし、さらに十分な水分補給を心がけると便秘解消に効果が期待できます。
日々の水分補給には、30種類の天然ハーブ配合の美健麗茶が特におすすめです。 健康茶でおなじみの美健麗茶をいつでも飲めるように用意しておくと良いでしょう。

ホットでもアイスでも美味しく飲めるので、毎日の水分補給にぴったりですよ。

ぜひお試しあれ!

溜めすぎると危険!恐ろしい便秘の弊害

 

 

よろしければシェアをお願いします!!