吐き気・膀胱炎・血尿…実は全て便秘が引き起こしていた!

便秘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-24 | by biken

日頃から便秘に悩まされている皆さん、こんな症状はありませんか?

「普段と変わらない食事をしているのに、胃がむかむかして吐きそう…」

「そこまでトイレを我慢しているわけでもないのに、膀胱炎になってしまった」

原因が思い当たらないこうした症状は、もしかしたら便秘が原因となっているかもしれません。

実はひどい便秘になると、吐き気をもよおしたり、膀胱炎を発症し血尿が出てしまうほど悪化したりすることがあるのです。

では、それぞれどんなメカニズムで症状が起こるのかを見ていきましょう。

便秘から吐き気が起こるメカニズムとは?

皆さんご存知のように、便秘とは腸の中に便が溜まっている状態ですよね。

何日も排便がないひどい便秘になると、腸の中が便でいっぱいになってしまうこともあります。

腸が満杯の状態なのに、そこで食事をしてさらに食べ物を入れると、食べたものが腸に移動できず胃に残ったままとなってしまいます。

食べ物が残っていると、「これ以上体の中に便を溜められない」という本能が働き、胃が外に出そうとする動きをするため、吐き気をもよおすのです。

また、腸内に長時間便が溜まっていると、だんだん便の腐敗が進んでガスを発生させます。

お腹が張ってきて、腹部や背中に痛みを伴う場合は、ガスが発生している証拠です。

このガスは、胃腸の働きを悪化させて消化不良を引き起こし、吐き気を引き起こします。

つまり、吐き気をもよおすほどの便秘というのは、すでに重症化しているサインなのです。

便秘による吐き気の解消法としては、まず食事をお休みすることが有効です。

ひとまず胃の活動を休ませて、吐き気が収まるかどうかを確かめてみるのです。

この間は水分を多めに摂るのがポイントです。

吐き気が収まらない時には、無理に我慢しようとせずに吐けるだけ吐きましょう。

しばらくの間空腹の状態を保っても出ない場合は、リンゴやヨーグルトなど腸内環境の改善に効果的な食品を摂ってみましょう。

リンゴは食物繊維が豊富で、ヨーグルトには腸内に善玉菌を増やす働きがあります。

これらの食品を食べて腸の蠕動運動が活発になれば、順調に便意をもよおすはずですが、それでも排便がない場合は、便秘薬や浣腸を使って出来るだけ早く便秘を解消しましょう。

ただし、薬を使うのはあくまでも最終手段です。

ひんぱんに薬に頼っていると、自分の力で腸の蠕動運動を起こすことができなくなりますし、薬の効果がだんだん無くなってくるので、量を増やさなければいけないという負のループに陥ってしまいます。

便秘が重症化してからでは薬という強硬手段しか選択肢が無くなってしまうので、なんとか重症化する前に排便できるように、普段から食生活や生活習慣に気をつけると良いでしょう。

 便秘が膀胱炎や血尿を引き起こすメカニズムとは?

膀胱炎は、排尿をする時に下腹部に激痛が走ったり、トイレに行ってもすぐに尿意を感じやすくなったりする症状があります。

膀胱炎は膀胱が細菌に感染することによる炎症を引き起こす病気ですが、どんな細菌に感染するのかというと、ほとんどが大腸菌なのです。

便秘になると、便の腐敗が進んで大腸菌が増殖します。

大腸菌は通常は大腸や直腸の中にいて排便をした時に一緒に出てくるのですが、その際に尿道に大腸菌が侵入して膀胱炎を引き起こすのです。

特に、女性は尿道と肛門が近くにありますし、男性よりも尿道の長さが短いので膀胱に大腸菌がすぐに侵入しやすく、膀胱炎になるリスクが高いと言われています。

そのため女性は、トイレを我慢しすぎたり体が冷えたり、ストレスが溜まって免疫力が低下しただけでも膀胱炎になりやすく、1度治っても何度も繰り返すこともあります。

膀胱炎は、医療機関を受診して抗生物質を投与すれば3日から1週間程度で症状を抑えることができますが、適切な治療をせずに放置していると、炎症が悪化して血尿が出てしまう場合もあるのです。

ただし血尿は膀胱炎だけでなく、尿路結石やがんなど他の病気が原因となって引き起こされている場合もありますので、もちろん男性にも起こりうる症状です。

血尿が出た場合は、速やかに医療機関を受診するようにしましょう。

まとめ

3f1cf3a1b68da59c1441cd5c5d2f71c1_s

ここまで、便秘と深い関わりのある病気や症状についてご紹介しました。

「たかが便秘」と油断して放置していると、一時的な吐き気だけでなく、胃潰瘍などの病気に発展する可能性があります。

そして普段から便秘がちの女性は、膀胱炎を繰り返す可能性が高いので腎臓の病気などにつながる恐れもあります。

便秘をしたら、まずは体にどんな痛みがあるのかを注意深く観察しましょう。

今回ご紹介した吐き気や血尿の症状がある場合は、すでに便秘がひどくなっていて早く対策を講じなくてはいけないという目安です。

日頃から便秘にならないような食生活や適度な運動を心がけ、早めに便秘を解消できるようにしましょう。

よろしければシェアをお願いします!!