どっさりが体感できる「美健麗茶」とは?飲めばお腹がぺったんこになる?

便秘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-05-21 | by biken

一生懸命ダイエットを頑張っている方や、毎日食事制限や運動を続けているけれどあまり効果がみられず辛い思いをしている方など、もっと楽に痩せることはできないものかと頭を悩ませることもあるでしょう。

食事制限によるダイエットが影響して、さらに便秘が悪化してしまったという場合など、特に便秘でお腹がポッコリ出ていて自然に毎朝スッキリしたい!と思うはずです。

このような方にぴったりなのが、スッキリを実感することができる「美健麗茶」。お茶を飲んでデトックスという話を耳にしたこともあるかもしれませんが、ダイエットティーやデトックス効果が期待できるお茶にも色々あり、どれを飲んで良いかわからないということもあるでしょう。

このような場合、実感度98%を誇る美健麗茶を試してみてください!お茶の味の濃さによって、実感できるスッキリ感も調整することが可能です。

「美健麗茶」は含まれる成分に秘密が・・・!

試しに飲んだ人のうち、98%という高い割合でスッキリを実感している美健麗茶は、含まれている成分に注目です。

美健麗茶は、ポリフェノールの一種である「フラボノイド」が豊富に含まれている茶葉を主原料としています。茶葉の名前は、スッキリ系の天然ハーブである「キャンドルブッシュ」。どのような茶葉なのか、その特徴を確認してみましょう。

「キャンドルブッシュ」とは?

キャンドルブッシュは、デトックス効果、さらに便秘解消などが期待されている植物で、ミネラルやポリフェノールを豊富に含むことから、アンチエイジングや生活習慣病などにも効果が期待されています。

また、同様に食物繊維も豊富に含むため、便秘解消にはもってこいと言える植物と言えるでしょう。別名「ゴールデンキャンドル」「ハネセンナ」と呼ばれていますので、お通じを改善させる「センナ」が含まれている?と思っている人もいるようですが、センナとは別の植物です。

どちらも同じマメ科ジャケツイバラ亜科の植物であるという共通点はありますが、キャンドルブッシュはインドネシアやインドなど熱帯アジアの湿地帯に存在し、葉、茎、果実など食品として扱う許可を得ている植物です。

一方のセンナは、エジプトのヌビア地方、他にはスーダンなどの植物で、食薬区分として食品に配合できるのは茎のみで、小葉、葉柄、葉軸、果実などが原料のお茶は医薬品扱いになります。センナ茶は確かに便秘解消に効果が期待できますが、腹痛を伴うケースや、継続して飲んでいるとだんだんと効きが悪くなるといった習慣性があります。

美健麗茶にはセンナは含まれておらず、キャンドルブッシュが主原料なので、腹痛や習慣性はほとんどありません。

キャンドルブッシュに含まれる成分とは?

また、キャンドルブッシュは1,300年くらい前から、インドネシア王室などで美容やダイエットを目的として愛用されていたと言われている歴史ある植物です。

また、豊富な食物繊維などを含んでいるのも特徴ですが、キャンドルブッシュの成分は次の通りです。

・ビタミン

・ミネラル

・カルシウム

・マグネシウム

・亜鉛

・セレン

・カリウム

・鉄

・アントラキノン

・フラボノイド

・食物繊維

・ポリフェノール

この中で特に注目したいのは抗酸化作用のあるポリフェノール、さらに血管拡張作用のあるフラボノイドなどで、アンチエイジングや健康維持には欠かせない成分です。

食物繊維も豊富で、ゴボウの6倍、サツマイモの20倍という量なので、腸内に存在する悪玉菌を排除して環境を整えてくれるでしょう。また、腸内環境を整備するのは食物繊維だけでなく、「センノシド」という成分によって大腸を刺激して便意を引き起こすことも可能です。

美健麗茶に含まれるキャンドルブッシュ以外の成分とは?

そして美健麗茶はキャンドルブッシュだけなく、キャンドルブッシュをサポートする天然成分がバランスよく30種類配合されています。どのような天然成分が含まれているかご紹介します。

・身体を芯から温める「生姜」

古くから漢方薬の原料として使われてきた生姜には、体を芯から温める辛味成分「シンゲロール」、香り成分「カラノラクトン」が特徴です。

・ミネラル分たっぷりの「ルイボスティー」

腸内環境が正常化されると腸内が活発になりますので、悪玉菌が排出されて善玉菌を残し、腸内が健康な状態になることをサポートします。

・スパイスの1つ「カルダモン」

インドを原産地とする最も古くから使われてきた香辛料の1つで、その呼び名は「スパイスの女王」です。後味をさっぱりとさせ、消化促進を促します。

・抗酸化作用ばっちりの「黒豆」

黒豆には抗酸化作用のある「アントシアニン」が含まれていますので、体内の活性酸素に働きかけてくれます

他にも次のような成分が含まれています。

・サラシア

・アフリカツバキ茶

・プラセンタ

・ヒアルロン酸

・ローズマリー

・ハニーブッシュ

・ローズヒップ

・烏龍茶

・桑の葉

・グリーンルイボス

・ゴボウ

・フェンネル

・マジョラム

・カミツレ

・コラーゲン

・セイジ

・蓮の葉

・タイム

・オオバコ種子

・オレガノ

・マリーゴールド

・ゴッツコーラ

・オレンジピール

・杜仲茶

・ローズバッツ

プラセンタやヒアルロンサン、コラーゲンなど美容には良い成分も含まれていることは女性にとって嬉しいはずです。飲めばどんどんきれいになり、さらにデトックス効果の期待によって便秘解消でお腹がすっきりダイエットできればいうことないでしょう。

美健麗茶はどのように飲めば良い?

ティーバッグをカップに入れて熱湯を注ぎ、通常の目安時間である4分程度浸してから飲んでみましょう。

また、ティーポットに23包入れて煮出してもOK1Lほど煮出すことができます。暑い季節には煮出した後で冷やすと、アイスティーとしてもおいしく飲むことができるでしょう。

スッキリ感をどのくらい感じたいかによってお茶の濃さを調整して飲むようにしてください。熱湯に浸す時間の長さを変えると自由に美健麗茶の濃さを調整することが可能ですので、よりスッキリしたいなら濃い目、スッキリしすぎてしまうという場合は薄目で飲むようにします。

・少し薄目で試してみる

初めて飲む時は少し薄めで試してみましょう。目安となる浸す時間は1分間です。

・通常の濃さで飲んでみる

ちょっと薄くて効果が十分でないという場合には、標準目安時間の4分間浸してみましょう。

・もう少し濃いほうが良いなら

標準である4分間でも十分作用が期待できますが、個人差もあるので物足らない場合は8分間で試してみましょう。

・頑固な便秘をやっつけたいなら

お腹の中でガチガチに固まっているからもっと濃い目のほうが良い!という場合は20分以上、または二番煎じまで飲んでも良いでしょう。

美健麗茶はどんな味?飲んではいけない時はある?

気になるのは美健麗茶がどのような味なのかというところでしょうが、麦茶のような優しい香りに、ルイボスティーが少し強めの風味です。ノンカフェインなので夜、就寝前に飲むと、翌朝や昼頃にスルッとスッキリを実感できます。

薬ではないので基本的に飲んではいけないタイミングというものはありませんが、飲んでから8時間前後でスッキリを実感する場合が多いことを把握しておくようにしましょう。

例えば仕事で会議を控えている場合など、逆算して飲むようにしたほうが途中で退席しなければならなくなるといったことはありません。少しティーバッグを浸す時間を調整しながら、普段のお茶として飲むようにすれば問題ないでしょう。

ただし体調があまりすぐれないという場合や、妊娠・授乳中の場合は念のために避けておいたほうが良いと言えますし、原料にアレルギーが含まれているという場合には飲まないようにしましょう。

美健麗茶で美しく、そして健康にダイエットを!

デトックスは美容やアンチエイジングに効果が期待できるとして、ここ数年来注目を集めている健康法です。

ダイエットと言えば、これまではリンゴやキャベツなど特定のものを食べ続けて効果を期待するという方法などが用いられてきましたが、そうではなく体内に蓄積した不要なものを排出して解毒するという考え方がデトックスです。

デトックスの効果を高めるためには、体内毒素の7割から8割を排出すると言われている腸の働きが重要です。スムーズに毒素を排出するために、腸内環境を整えて便通を改善することは欠かせません。

このスムーズな排便を促し、体内の毒素や老廃物を排出する腸活に役立つのが食物繊維を豊富に含む食品ですが、キャンドルブッシュをお茶で手軽に摂ることで効果を実感できるはずです。

ただ便通を改善して痩せるだけでなく、アンチエイジングや健康維持にも期待できるはずなので、「美健麗茶」を早速飲んでみてはいかがでしょう。

スッキリ下剤いらず!根本的に便秘を解消する方法

よろしければシェアをお願いします!!