毎日快便でスッキリ!アンチエイジング・美肌・ダイエットにも効果的!

便秘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-26 | by biken

毎日のお通じが最近滞っているかも、と思っている人はいませんか。排便の回数が3日に1回以下になると、便秘と判断される可能性が高いです。そして便秘は、美しく細い体を目指している女性にとって大きな障害となります。

食事制限をしていると便秘になりやすいと言われていますが、そもそも便秘はダイエットの天敵です。便秘の時には、腸の中には1kg以上の便が溜まった状態です。つまり、体重もその分プラスされることになります。逆に言えば、便を排出すれば、それだけで1kgの重しを捨てたようなもの。食事制限で1kg減らすのはなかなか大変ですが、排便が良くなればそれだけですぐにマイナス1kg!

正常な排便サイクルを維持することで、より美しい肌、体を手に入れることもできるのです。アンチエイジングやダイエットに興味がある人は、まず健康的な排便習慣を目指しましょう。

毎日の排便のためにも、朝食はしっかり!

ダイエットをしている人の中には、意図的に朝食を抜いているという人も多いのではないでしょうか。しかし、朝食を食べないのはダイエット方法としては大きな間違いです。

便を出すために実際に動くのは胃や腸などの臓器ですが、排便を管理しているのは脳です。その脳を働かせ各臓器に指令を送らせるためには、ガソリンとなる栄養源を補給する必要があります。もしもガソリンがほとんどない状態で車を無理に走らせようとしたらどうなるでしょう?車のガソリンは枯渇し、部品、つまり臓器は傷んでしまいます。

朝食をゼリー系飲料やサプリメントなどで済ませているという人もいますが、それも良くありません。エネルギーを補給したつもりでも空腹感があれば昼食に多く食べてしまい、その分胃や腸に負担がかかります。胃や腸の負担が急激に増えると、消化不良となり機能が低下、便秘を引き起こすともいわれています。

朝食をしっかりと食べることが、脳みそをしっかりと働かせて排便を促すだけでなく、胃や腸の負担を均一にして無理なく消化させることにつながり、便秘を防止するのです。

便秘薬の使用は控えめに

便秘になったらすぐに薬を飲んでしまう、という人はいませんか。市販の便秘薬に問題があるというわけではありませんが、過剰な使用は控えることをおすすめします。なぜなら、市販薬を利用して無理に排泄をしていると、腸のぜん動運動(便を腸から肛門へと運ぶ動き)の自然な働きが鈍くなってしまい、次第により強い刺激がないと排泄できなくなってしまう恐れがあるからです。

便秘薬には、大きく分けて刺激性下剤(腸に刺激を与えてぜん動運動を引き起こすタイプ)と機械性下剤(便に水分を与えて排便を促すタイプ)の二種類ががあります。前者の方が即効性が高く効果も高めですが、腸に与える刺激も大きいです。同じ種類の薬であっても、刺激の強い弱いにはかなりの差があります。子どもやお年寄りでも使える便秘薬など、刺激の弱いものであれば、刺激は少ないです。

基本的に、便秘薬はどうしても苦しい時の対処療法として使用し、生活習慣の改善などで自力の排泄力をあげるようにするように心がけましょう。

水分をしっかりとって、排便活性化!

YUKA160322230I9A4320_TP_V

便秘薬とちがい副作用を気にしたり習慣となってしまう恐れがない、だけど便秘に効果的なのが「水」です。水分は、便秘に限らず人間の体を整える上で重要な役割を果たしています。

人間が口に入れた飲食物は最初は液体に近い状態ですが、小腸と大腸で水分が吸収されることで固形に近づき、最終的に肛門から排出されます。水分摂取量が減ると、便自体に含まれる水分量が少なくなってしまいます。また、水分の摂取が少ないと、体外に排出される水分を少なくしようとするため、便に含まれる水分が少なくなってしまいます。水分が減ると、便のかさは小さくなります。便が小さくなると腸への刺激が減り、腸のぜん動運動が抑えられ、更に便秘になりやすくなってしまうのです。

水分不足に陥ってしまう原因として、食事制限によるダイエットの影響、むくみ・水ぶとりへの不安、喉が渇かないから意識的に水分補給をしない、などの原因が考えられます。たとえ運動をして汗をかかなくても、常に水分は失われて行っています。喉が渇いていなくても定期的に水分をとるよう心がけましょう。特に、寝ている間は思っている以上に汗をかき、水分が失われています。朝起きたらとりあえず水を飲むことを習慣化するとよいでしょう。

水・お茶で健康的に便秘解消を

最近は排泄によるダイエットが注目されています。排泄は単に体内の便を出して体重を減らすだけでなく、もっと大きな効果が期待できます。一番は、デトックス効果です。体内の毒素の内、85%は便として排出されるそうです。つまり、便秘状態だと多くの毒素が体内に蓄積されていくことになります。体の中のゴミを毎日排出することで、新陳代謝があがります。結果として、肥満体質の改善、血液をさらさらに、肌や髪もキレイになるなど良いことばかりです。

水分を採ることも大事ですが、日常的に飲むのであればお茶もおすすめです。排泄を促す成分の含まれている玄米茶、マグネシウムがとれるルイボスティーなど、便秘に効果のあるお茶が注目されています。健康的な排便習慣を身につけるために、手軽な方法から始めてみてください。

よろしければシェアをお願いします!!