自然の飲み物で便秘解消!,腸の動きを改善し代謝を良くし便をだします

お茶は、日本人の一番の飲み物ですよね。

最近では、色々な外国のお茶などが入りましたから乳製品と同じで、腸にもよいお茶がありますね。

 

緑茶の効力は?

IMG_0042

日本人は、緑茶がをこよなく愛していると言えます。

緑茶は、

抗菌・整腸・抗ウイルス・抗アレルギー・抗肥満・血糖上昇抑制・コレステロール上昇抑制と色々な効果があると言えます。これは、きちんと化学で証明されているといいます。

現代一番注目されているのが、抗酸化成分です。

ストレスやたばこ、多量のアルコールなど活性化酸素を生み出す物質が沢山あります。

IMG_0039

まず、香りでストレスを解消し精神的緩和の効果が出ると思いますよ。

 

殺菌作用がある緑茶は、腸内環境も整えて便秘や下痢などを整えてくれます。

緑茶カテキンは大腸で善玉菌により分解されぜん動運動を活発にし便の排泄を促進してくれます

 

やはり漢方医学などでは、プーアル茶が腸の環境を整えるといます。

IMG_0040

温かいお湯で急須でいれると良い香りがくすぐり香りだけで気分が良くなります。

実はこのお茶は、発酵させてできるお茶と言われています。ビタミンやミネラルが入っており老廃物の代謝には最適なお茶と言えます。

やはり冷たいお茶より温かいお茶がお薦めです。体を温め腸の活動を活発にします。

温かい飲み物は代謝がよくなり腸が動き改善されていきます。

 

まとめ

腸に良いお茶は数ありますが、日本人はやはり緑茶ですよね。プーアル茶やルイボスティ―など名前が売れてきていますが飲んでみて下痢などをしなければ体に合うお茶と言えます。おためしください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です