水分補給に必要な飲み物とは!?熱中症対策に役立つ基礎知識

熱中症対策には水分! と言いますが、熱中症対策には水分だけでは事が足りません。

体に必要な要素は、夏の汗や尿で排出してしまいますので補わなければいけません。

ご存じの通り塩分の他にも糖分も必要です。

ただし、少量ですよ。

 

一番の糖分を含む飲み物は、スポーツドリンクと言われています。

d75d6c4fe647541197a05ff0aaca6048_s

スポーツドリンクは電解質が含まれているため吸収率が高く多量に汗をかいた体に必要な要素が含まれています。

水だけは、肝臓や胃などに負担がかかり疲れがたまる傾向にあります。

体から塩分、ミネラルが汗と一緒に流れ出てしまいます。水だけを飲んでしまうと体液が薄まり喉が渇きがでてしまいます。

逆に、スポーツドリンクなら熱中症対策に言いと思われますがじつは、カロリーオーバーになるのです。

糖分は、食欲を無くし食べてもいないのにお腹がいっぱいになるそうです。

 

カフェインやお茶など利尿作用がおこる飲み物と言われています。

93c6acbf121e8f4c9098c166156b38ac_s

熱中症予防にはなりません。

よく、飲んでいるよ! コーヒー?トクホなどのお茶!と言われますが塩分を摂取る事はできません。

砂糖を入れても話にはなりません。カロリーが増えるだけですよ!

 

ご自身で作られたりするアスリートもいらっしゃいます。成分を考えて作れば熱中症予防となります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です