女性によくある冷え性!今日でさようならしましょう!

よく暑いのに手袋や足などが、冷たくなるかたのことをいいます。手や足などの末端の血行が悪く、指先や足底、指先が異常に冷たくなります。冷えは、特に10~30代の女性に多いと言われます。最近男性でも4人に1人が冷えに悩んでいます。

なぜ女性に多いというと「無理なダイエット」「低血圧」「痩せている方」などです。

原因として筋肉の量が少なく熱を生み出すことができないのです。血管が細く体が自己防衛するため手足の先が冷えてしまいます。

改善するには、どうしたらよいかご紹介します。

 

#末端冷え性とは?

体が暖かいのに手足先だけが冷たくなる症状の事です。ひどい方は手足先が冷え過ぎて眠れなく、夜中に冷た過ぎて痛みを感じる時もあります。これらによって睡眠不足を起こし体調を崩してしまう恐れがあります。10~30代の若い女性に多く手足だけが冷えるので体全体がぽかぽかするそうです。

 

#末端冷え性の症状として

手足先だけが冷えてしまう。

布団に入っても手足が温まらず寝付く事ができない。

足がむくむ。

手足以外に腰、背中、肩が冷える。また、腰痛、肩コリ、頭痛、貧血、動機、めまい、肌荒れ、生理不順、免疫力が下がり、風邪をひきやすくなります。

 

#代謝が低下しているかもしれません。

血流が悪くなると栄養は全身に運ばれず、老廃物が溜まりだします。内臓に老廃物がたまりだすと血流が悪くなり機能低下を引き起こします。結果、冷え性となるのです。

 

#自律神経の異常

冷え性と自律神経は関係しており自律神経の機能が活動しなければ冷えが続くのです。

自律神経は、人間の体が正常な状態で体温を調整する機能があります。外の温度と室内の温度が異常的な差があるところで出たり入ったりで体内の温度調整ができなくり冷え性がおこることがあります。

 

#冷え性を治すには?

冷えているのだから温めればと言うわけにはいきません。冷え症の方は、何もしなければ一生治らないといいます。

冷え性の改善方法として2つご紹介します。

  • 一時的な方法

入浴に当たり半身浴をおこない患部を重ね着などして暖房などで日頃から体を温めるようにしなければなりません。

  • 根本的に解決するには!

冷え症は、薬などで治すのではなく根本的な原因を正せば治ると言われています。

 

#冷え性の原因

冷え(冷え性)は、男女に関わりなく起こります。

冷え性とは?身体のほとんどが暖まっているのに手や足、腰、腹部など特定の部位だけが常に冷たく感じる状態の事を言います。

 

#冷え性と冷え症?

実は、二つの呼び名があるのです。ただし、冷え症とは、自律神経から来る血管障害で手足や腰、腹部などの冷えを生じる症状です。

冷え性とは、睡眠や食生活、運動不足、生活習慣の乱れ、身体部位の特定部分に冷えを感じる症状です。

 

#冷性の原因は、血行不良です。

西洋医学では、冷え性を病気とはしていません。冷性の方が軽く、冷え症は重度という病気扱いになります。冷症とは冷性が悪化した症状です。

血行不良になると体の血流が悪くなります。特に手足の毛細血管が新鮮な血液を流れにくくなり体に溜まった老廃物を外へだすことができません。つまり、血液の流れが悪くなると手足の血流が悪くなり疲労物質が溜まりやすくなりこれにより冷性が生じるのです。

 

#冷性の改善方法

自律神経なのどの症状がでている場合は、熱いから涼しいところへいくのが普通ですが、あえて熱いところへ行き本来の温度へ戻し寒ければ暖かい場所ではなく少し暖かい場所からいどうするようにしてください。そうすれば、自律神経が温度に反応し冷え性が治るとも言います。

 

#簡単ストレッチ

★激しい運動ではなく落ちつける場所で体を動かします。酸素を取り込むことで血流を改善します。水分補給は、途中や最後には必ず行いましょう。

方法としては、平らな場所で横になってください。寝ころんで背筋を伸ばすようなイメージで全身を伸ばします。息を吸いながらつま先を伸ばし、息を吐きながら元に戻します。

これらを5回してください。

 

★足先に冷水と熱めのお湯を交互にかけます。自律神経を刺激し血管を鍛え血行をよくするのです。

 

#冷たい飲み物はやめて温かい飲み物で内臓を温めましょう。

外気が冷たい中にいたからと言って手足が冷えますが、外的要因だけではありません。

冷たい飲み物ばかり飲んでいると内臓が冷えてしまうのです。内臓は最も大切な場所です。

内臓が冷えると人間の身体は体を温めようとします。よく、体の芯から温めましょうと言いますが冷たい物は極力避け、温かい物にしましょう。

 

#正しい生活習慣を心がけ、自律神経を整えましょう。

極度のストレスを長く受けたり過度なストレスを受け続けると自律神経が乱れます。

自律神経が乱れると体温がうまく調整できずに冷え性を招いてしまいます。

 

#まとめ

冷え性は、ご紹介した通り自律神経から来るものや毛細血管からくるものもあります。

日常生活からくるものが多く軽いうちなら簡単な体操なんどで完治できるといいます。

重度になる前に、やってみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です