「お腹!冷えていませんか?便秘は深部体温を冷やしますもとになります」

#深部体温と言う言葉を知っていますか?

人間のお腹、腸の辺りの温度をさします。よく、医療ドラマなどで出てくると思います。

手術などで、主人公が「体温何度?」と聞くシーンがありますがそれが深部体温のことなのです。

 

#深部体温は、血流や自律神経の異常信号

血液がどろどろだったり、何らかの理由により毛細血管がふさがると徐々に深部体温が下がる可能性があります。言わいる冷えです。身体が冷えれば内臓の動きが低下し関節などの痛みもでてきます。また、筋肉の委縮により打撲や、骨折の可能性もあります。

#深部体温を下がらないようにするには!

やはり健康維持です。適度な運動や暴飲暴食など身体に負担がかかると老廃物が身体にたまり深部体温は低下します。また代謝ができなくなり太る傾向にでます。

日頃、排便までもきをつけてください。便秘ぎみならお腹を温めて見ると少しだけでも腸が動く可能性がでてきます。排便が溜まるとお腹の冷えとなり深部体温が下がります。

 

#まとめ

体温は、結構体調不良を見極めるデーターには体温は重要なデーターになります。

深部体温は、あまり知られてはいませんが重要な身体のデーターを示しています。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です