私たちの身体に大切な酵素の役割って??

★私たちが生きていくために必要な栄養素。
しかし、栄養素以外にもっと大切なのが「酵素:こうそ」。
この「酵素」とはいったい何なのでしょう??★

 

≪酵素ってなに??≫

皆さんは、酵素と聞いて何を思い浮かべんすか?

洗剤を思い浮かべる方、消化酵素を思い浮かべる方。さまざまですよね。

<酵素とは、私たちが生きていくために必要なもので、「代謝酵素」と「消化酵素」の
2種類がある>

そもそも私たちが生きていくためには、五大栄養素(糖質・脂質・タンパク質・
ビタミン・ミネラル・食物繊維)が必要になります。

ですが、この栄養素よりもっと大切なのが「酵素」です。

これは、私たちの体内でつくられ、そのつくられる量にも限界があります。
また、一生の間につくられる酵素の量は、遺伝子によってきめられており、
それを使い切ると、私たちは生きていけないのです。

生き物には、二大要素というものがあります。それはなにかというと…。

 

・遺伝:遺伝子を次の世代に伝え子孫を残す役割。主にDNAからなります。
・代謝:食べ物などから摂取したものから、身体をつくったりエネルギーを得るためのもの。
主に酵素からなります。

という二つがあります。

この酵素は、私たちが生きていくためになくてはならないものです。

私たちの身体には、たくさんの酵素があり各組織(筋肉・血液・脳・肺・内臓など)に
含まれておりそれぞえにはたらきかけるのです。

私たちがご飯を食べると消化酵素である「アミラーゼ」が分泌され、それによって
栄養として吸収されます。

その他、私たちの新陳代謝をつかさどっている、代謝酵素(呼吸をしたり、運動をしたり、
細胞分裂、ケガを治したりなど)があります。

 

<食べ過ぎて消化酵素を使ってしまうと、その分、代謝酵素に回される量が少なくなるため
病気が治りにくくなる>

先ほども書きましたが、私たちは「酵素がないと生きていく」ことができません。

生きていくためには、必要な栄養等を取り込みそれらを分解・合成また調節したり、
不溶になったものを排泄したり、体の中でさまざまなはたらきをしているのです。

このようなはたらきをつかさどっているのが「酵素」なのです。

「生きる」というのは、さまざまな生命活動の組み合わせです。

生き物の体温は低いため、反応速度が遅くまた反応が起こりにくいのです。
しかし、この酵素は、これらのはたらきをスピーディーにおこなう
「触媒(しょくばい):化学反応をスムーズにおこなう物質。」で、体内でおこなわれる特定の
反応を驚異(きょうい)の速さでおこなうのです。

<酵素反応をわかりやすくたとえると「家造り」に必要な大工さんと同じ>

家を建てるとき、柱や瓦などといった材料はそろっていても、大工さんがいなければ建てられませんよね。

 

<食べ物を食べても消化酵素がなければ栄養にならない>

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

 

ここでは、消化酵素を交えながら書いていきたいと思います。

デンプンは「アミラーゼ」という消化酵素によって処理されます。
例:1㌘でデンプン5㌧を15分で溶かすことができます。
タンパク質は「ペプシン」という消化酵素によって処理されます。
例:1㌘で牛乳2000㍑のタンパク質を15分で溶かします。
脂肪は「リパーゼ」という消化酵素で処理されます。

このように私たちが取り込んだ食べ物は、「消化酵素」によって消化されるのです。

<お酒を飲むと酔いますよね?でも時間がたつとさめますよね>

日本人の約4%の人がお酒を飲めないといわれています。

これは、私たちの身体にある「アルコール分解酵素」によって飲めるか飲めないかが
決められているのです。

また、女性ホルモンがアルコール分解酵素絵のはたらきを抑えているので、
男性より女性の方がアルコールの処理能力が低いとも言われています。

飲みすぎてしまうと、酵素がグッと減ってしまいます。

外から酵素を取り込み身体の中にある自分自身の酵素は節約する。
それが、元気で長生きの秘訣のひとつなのでしょうね。

≪酵素はさまざまなものに含まれている≫

ここでは、酵素が含まれている物をご紹介します。

◎活性酵素を除去してくれる

私たちの身体には、SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)という酵素があり、
これは、40歳を過ぎると急激に減少する酵素です。

◎こんなことを聞いたことありませんか?

「そんなケガ、ツバつけとけば治るよ」と。

実は、これ、正しいのです。

私たちの唾液・涙・鼻水には、「リゾチーム」という酵素が含まれています。

この酵素は、身体の外から侵入してきた細菌から守ってくれるのです。

また、リゾチームは、鶏卵の白身に多く含まれており殻から卵の中への菌の侵入を防いでくれるのです。

◎かぜ薬の箱の浦を見ると「リゾチーム」という成分が書いてあり、

胃腸薬のほとんどに「酵素」が使われています。

◎生命の誕生にも酵素が重要!

150705280827_TP_V

どういうことかというと、受精の際、精子の先端から酵素が放出されそのはたらきによって
精子は卵子の中に入り受精することができるのです。

そして、1個の精子が卵子の中に入ると酵素が活性化され、卵細胞の表面に受精膜ができ
他の精子は卵細胞膜の中に入る事ができなくなります。

生命は、酵素から始まる。といってもいいでしょう!!

◎ケガをしたら出血しますよね?ですが、しばらくすると止まりますよね?

なぜかというと…。これは、最初に血小板が仮補修をしてくれ、
その後、酵素がキッチリと止血してくれるのです。

◎紫外線による日焼け。これも「酵素」によるもの

◎肝臓の検査をしたとき、GOT・GPTという言葉をみたことありませんか?

これは、肝臓の検査などをしたさいにみられるもので、GOTとは「グルタミン酸ーオキザロ酢酸
トランスアミナーゼ」といい、GPTとは「グルタミン酸ーピルビン酸トランスアミナーゼ」と
いわれる酵素になります。

◎子宮も酵素のはたたらきに関係する

妊娠すると、子宮は大きくなりますよね。
ですが、出産をすると10日ほどで元の大きさに戻ります。

これも酵素が関係しているのです。

◎発酵食品も酵素によってつくられる

私たちがよく口にする、お味噌や醤油、お酒、ビール、ワインといったものも
酵素の反応によってつくられるのです。

◎脳の中にも「脳内酵素」がある
私たちの脳の中には「ネプリライシン」という脳内酵素があります。

この酵素が少なくなると、記憶生姜などがおこることいわれており、
また、マウスの実験では、運動をすると「ネプリライシン」が増えることが報告されています。

 

≪酵素の主な特徴≫

a547edfebe37ec0a3f4f9fb4ef47a4bb_s

 

ここからは、酵素のおもな特徴についてみていきたいと思います。

<酵素は、一つのはたらきしかしない>

例えば、消化酵素の一つである「アミラーゼ」はデンプンを分解します。

しかし、タンパク質は分解しません。このたんぱく質は、ペプシンという消化酵素によって
分解されます。

このように、酵素は決まった相手にのみはたらきかけるのです。
これは酵素の大きな特徴で「気質特異性」といいます。

現在わかっているだけでも、4000種類以上の酵素に名前がついており登録されています。

<酵素が1つ欠如すると病気になることも…>

 

これは、先天性疾患(血友病やフェニルケトン尿症など)でみられます。

<酵素は熱に弱い!?>

酵素のはたらきは素晴らしいはたらきをしますが、実は「熱に弱い」のです。

酵素は、タンパク質からできているためほとんどの酵素が50~60度の温度で
成分自体が変わってしまい、はたらきがほとんどできなくなってしまうのです。

酵素とは。新鮮なものに多く含まれています。

例えば、生卵には含まれていますが、ゆで卵や卵焼きなどにすると酵素がなくなってしまいます。

<酵素とは、新鮮な食べ物(生ものなど)に多く含まれている>

今も上げたように、酵素は、新鮮で生のものに多く含まれています。

ここで、私たちの食生活を振り返ってみましょう!

私たちは日頃、カレーやハンバーグ、スパゲティー、焼き肉など、
ほとんどが火の通った食べ物を口にしていますよね。

つまり、火の通ったもの食べているということは、酵素はどうなるでしょう?

こわれてなくなってしまう。ということです。

酵素がないということは、自分自身で消化する負担が大きくなるということにもなります。

また、加工食品にも酵素は含まれていません。

昔の職はどうだったでしょう??

必ず、季節の野菜(なまもの)や漬け物がならんでいましたよね?
つまり、酵素がたくさん含まれている食事をとっていたということです。

現代は、そういう習慣がなくなっているということですね。

 

<野生の動物は、病気になることもなく、また、唾液に膨れる消化酵素:アミラーゼ。がない>

Tiger, portrait of a tiger.
Tiger, portrait of a tiger.

 

野生の動物は、消化酵素を無駄遣いしないといわれています。

それはなぜか…。生もものしか食べないから。

祖全色しか食べない野生の動物には、私たち人間の唾液に含まれる消化酵素(アミラーゼ)が
含まれていないのです。

野草などの中には、分解酵素が含まれておりそれを食べることによってアミラーゼを
身体から分泌する必要がないのです。

そのため、野生動物は体何ん酵素を温存しているので、病気にかかりにくいということなのです。

しかし、野生の動物を捕獲したりペットとして飼われている動物に私たちと同じ食事を与えていると、
1週間で唾液にアミラーゼが分泌されるようになり、その影響で、消化・吸収などのシステムが
変わってしまい、生活習慣病などの病気にかかりやすくなってしまうのです。

<加齢と共に酵素も減少する>

若い人のアミラーゼは、高齢者の30倍も多いといわれています。

酵素自身、タンパク質分解酵素によって分解されるため、絶えず酵素を作り出さないといけません。

このはたらきは、年齢を重ねるごとに衰えてきます。
また、たばこの吸い過ぎ、お酒の飲み過ぎ、スナック菓子やファストフード、加工食品などの食べ過ぎ、
ストレスなども、酵素を減らす原因にもなります。

また、不規則な生活もそのひとつ。どうしてもそういう生活をしないといけない場合は、
取れるときにしっかり酵素を摂るようにしましょう。

<どうしたら酵素不足を解消できるのか?>

酵素を多く含んでいる食品(発酵食品・生ものなど)をとることです!

すべての食物に酵素は含まれます。それを壊さずに食べるようにしましょう!

酵素をとることで、免疫力も高まります。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です