炭水化物ダイエット

まちがった炭水化物ダイエット

以前に炭水化物ダイエットについて、毎食の食事で炭水化物を食べないと聞いたことがあります。糖質を制限し血糖値のコントロールするダイエット法です。よくテレビでもアスリートがこの方法を取り組む姿が写ることがありました。アスリート達には、きちんとトレーナーがいます。どうすれば、脂肪が適度に減り筋肉の増加になるかをデーターに基づいてトレーナーが管理しています。独自の判断で、その時の気分とあせりで、痩せることだけを集中してやると体調を悪くすることが考えられます。効果的で人気のダイエットですが体に合うか、慎重に考えながらあなたにあったダイエット法で実施してください。

a0002_007520

ダイエットの方法

この方法は、低炭水化物ダイエット(ロ―カ―ボダイエット・アトキンスダイエット)と言われ、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が発明したダイエットです。炭水化物中毒の方々のために考案したダイエット法です。炭水化物摂取量を制限し血糖値をコントロールします。減量や体質改善を目指す方法です。

すぐに効果を得たいと思いすべての食事から炭水化物を摂取せずにダイエットすると日中、頭を使う場合、思うように頭が働かなくなったり、集中力が無くなりイライラしたりします。注意が必要です。必ず1日の生活の中で1回だけ抜くようにしてください。

どんなダイエット?

1日の必要なエネルギーは、1日のうち半分程度は炭水化物を摂取します。脂質を代謝させることで効果がでるダイエット法です。本来は抜いたカロリー分、脂質とタンパク質で補うのです。このダイエットは、炭水化物中毒を改善し、血糖値コントロール(糖尿病患者の方々の場合)に役立ちます。炭水化物(米・パン・麺類・イモ類・お菓子類・砂糖)だけ抜いただけでは。血糖値の低下や急上昇が起こり、体調を崩す場合があります。注意してください。

炭水化物抜くのは、夕食が最適である

炭水化物を摂取しない食事をするなら夕食のみにすると効果があるといいます。(効果と言うのは、普段の生活に支障が無いダイエット方法という意味です)夕食後は、体を休める時間だと思いますのでそれほど脳に栄養は必要はないと考えられます。

どんな物食べればいいの?

最も重要なのが糖質を摂取しないことである。糖質が多く含まれているのが、加工食品、加工ソース類、果物、穀物、でんぷん、牛乳、チーズバター以外の乳製品です。調味料も塩や胡椒などで食べるといいと思います。野菜は、ジャガイモは避けて下さい。ドレッシングは使わないでください。メニューとしておすすめしたいのが塩胡椒だけで味付けされているのがステーキ(肉類)焼き魚と野菜になります。

メニューとしてオススメしたいのが、塩コショウで味付けされているステーキなどのお肉、もしくは焼き魚がと野菜になります。糖質を抑えると栄養不足しがちになります。そんな時には野菜を食べることをおすすめします。ただ野菜にも多くの糖質が含まれますから大量には食べないでください。

効果がでるのは、いつ?

「炭水化物を1週間やってみました?」劇的に変わるとは言えません。食事だけでは効果が薄いと思われます。ウオーキングやジョキングなどの有酸素運動を取り入れると一週間ぐらいで効果が出るともいいます。もし無理して炭水化物を毎食とらないでいると低血糖になりめまい・だるさと言った症状がでます。糖質の摂取量があまりも少なくなりこのような原因となります。また、糖質を沢山とると血糖値が急上昇します。糖質をいきなり摂取することをやめるとインスリンが活発に働いて血糖値は急降下します。血糖値の急激な落差が低血糖の原因となります。あまりにも急激な血糖値の変化に体が付いていかず、何らかの症状がでます。

症状一例

めまい、たちくらみ、体がだるい、重い、手足の震え、頭痛、吐き気、

ご飯を食べた後に眠くなったり、だるくなるのも、血糖値の上昇、加工が原因と言います。糖質制限を続けると血糖値の上下幅が狭くなります。血糖値も安定し、食後の眠気やだるさを感じにくくなります。糖質制限中でもたんぱく質と脂質をしっかり摂取すれば血糖値の症状は心配ありません。しっかり摂取していれば糖質の代わりをしてくれます。

長期にわたりおこなうと、血液がドロドロになるという所見があります。血液がドロドロになると心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化などが起こるそうです。炭水化物を減らすと糖質以外の栄養素が奪われてしまうという症状がおこります。また、炭水化物は糖質と食物繊維で出来ています。一日のカロリーのうち50%は必要です。

炭水化物を抜くと体臭がくさくなる?

体は脂肪を分解することでエネルギーが発生します。その時に、ケント臭が発生するのです。これが、体臭や口臭の原因となります。

ケント臭!とは?

無理なダイエットを行うと体から強い臭(甘酸っぱい)いがでえます。自分ではわからず他の人に言われてわかるそうです。これは、ダイエットを失敗しているというサインです。これは、過度の栄養不足により代謝が低下している時に発生します。まずは不足している栄養をしっかりと摂取しましょう。そして、代謝をあげましょう。栄養補給を開始しても治らないことがあります。それは、病気を考えなくてはなりません。糖尿病などと同じ臭いがしますこれをケトン臭と呼ばれています。もし、臭いが取れない時は医師の診察を受けて下さい。

口臭の原因は肺です。

問題は口ではありません。肺です。ケトン体が血液中に多く含まれ体中にケトン体がいきわたってしまうのです。問題は、口ではなく肺です。

自覚できる?

自分ではよくわからないそうです。尿の臭いに注意してください。おしっこからも甘酸っぱい臭いがするそうです。

a0001_008063

予防法は?

ダイエット臭の初期症状の対処法はありますが、すぐには臭いが解消はしません。代謝機能の低下によってケトン体が発生します。まず、代謝機能を低下させないようにしましょう。ダイエットをしている時は、糖質を全く無くすのではなく少しは摂取するようにしましょう。

ココナッツオイル!

ダイエット中に摂取してほしいお勧めなのが、ココナッツオイルです。このオイルには脂肪燃焼機能を活性化する中鎖脂肪酸が含まれており油の中でも脂肪になりにくく常に中性脂肪を減らす効果やすぐに肝臓でケトン体へと変化します。それによりケトン体ダイエット効果が大きくなるようになります。ここで間違ってほしくないのが、ココナッツオイルはオイルです。あまり多く摂取しないでください。

まとめ

ダイエットは大変です。だけど、いままでためてきた物を出さなければいけません。炭水化物ダイエットは、色々注意がありすぎて説明書が必要です。ともかくめげずにがんばってください。

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です