夏バテ! 食欲不振解決は、酢の力でさっぱりとした食べ物で!栄養補給

夏は、食欲は減退します。理由は、高温と湿度が高いからです。

この時期みなさんは、食べないか!? 味が濃く、しょっぱい食べ物を好みますよね。

そうすると体内の水分が、尿と一緒に排泄され水分不足になります。毎日、味が濃い食べ物ばかりでは体がもちません。

夏の熱さに負けず栄養価がある食べ物を御紹介します。

 

さっぱりした物と言えば、冷やし中華が思い浮かべられるかと思います。

9V9A6439_TP_V

(私だけでしょうか!?)冷やし中華には、氷でしめた麺と多くの具材。

醤油と酢で作られたつゆとピリッとくるカラシで食欲が増し、味にあきた時にたまごや生姜でアクセントをとると食欲は進みます。

 

オクラを取り入れたサラダは、いかがですか!

オクラは、夏の野菜です。

栄養は満点と言われています。

加熱して料理するのもおいしいですがやはり旬ですからそのままサラダはいかがですか!?

日本人は、ネバネバした食べ物は納豆の印象で受け入れやすい人種です。

オクラの他にもトマトやキュウリ、ナスなど夏野菜を豊富にしてサラダとしてもいいですね。

SAWA_hotsarada_TP_V

納豆のお話しをしましたからオクラを刻んで納豆に混ぜてごはんに乗せるのもおいしいです。

考えただけで、よだれがジュルジュルです。

 

まとめ

夏は、従来の味付けではこってりした味付けでは、食欲不振で食べたくは無くなります。

酢の力であっさりとした物を口に入れて栄養を摂取することが必要です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です