原因を考えて対策する慢性的な便秘

慢性的な便秘に悩まされるようになると体質だから仕方ないと考えてしまうかもしれません。しかし、便秘には必ず原因があるので適切な対処をすれば改善できます。原因を知って改善の取り組みを行えるようになりましょう。

便秘になってしまう原因とは?

慢性的な便秘は便を腸が押し出せなくなっている状態になっていることを意味しています。通常は腸が蠕動運動を行うことによって便を下へ下へと送り出していくことができますが、それができない状況が生み出されてしまっているのです。その原因として主なものには二つあります。一つは便の状態が悪くなってしまっていて蠕動運動を引き起こせなかったり、押し出せなくなったりしてしまっていることです。もう一つの可能性として、腸の機能が低下していることにより蠕動運動が行えなくなっている場合があります。

便の状態を改善するのに大切なこと

便の状態が悪くなっているのが原因の場合には、改善のために食物繊維を摂取することが大切です。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の二種類があり、両者をバランスよく摂取すると蠕動運動によって押し出しやすい便にすることができます。不溶性食物繊維は便を大きくすることで腸壁をよく刺激し、蠕動運動を促すのに役立つのが特徴です。水溶性食物繊維は水分を吸収して便を軟らかくすることができるため、よく滑って押し出しやすい便の状態を生み出すことができます。この両方があって便秘の解消が期待できるようになるのです。

腸の機能の改善の方法

腸の機能がそもそも低下してしまっているのが原因のときには腸内環境の改善が功を奏することが多いでしょう。腸内に生息している細菌には悪玉菌と呼ばれる腸に対して有害な物質を産生してしまう種類のものがいます。悪玉菌を減らすのに寄与するのが善玉菌であり、この割合を増やすことによって腸内環境が改善され、腸の機能が正常化すると期待できるのです。善玉菌を増やす効果のあるオリゴ糖や乳酸菌、水溶性食物繊維、ビタミンCなどを摂取して働きかけることが便秘対策として大切になります。

同時に実現するための美健麗茶

便を良好な状態にして腸内環境も改善すると考えると取り組むのが大変に感じるかもしれません。しかし、適切な方法を選べば同時に実現することもできます。美健麗茶はその点で優れている飲み物です。二種類の食物繊維を豊富に含んでいるキャンドルブッシュやごぼう、腸内環境の改善に役立つルイボスティー、ビタミンCを豊富に含むローズヒップなどを配合しているため、総合的に便秘解消に向けて働きかけてくれるでしょう。美健麗茶を毎日飲む習慣を付けると便秘の原因を一挙に解消できる取り組みになるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です