30代女性の便秘の原因と改善方法とは?徹底解説


最も便秘に悩まされているのが30代の女性、というのはご存知でしょうか?

20代の不摂生の蓄積が30代で出てしまい、便秘になってしまう人が多いのです。

それだけでなく、30代は何かと便秘の原因が多い時期なのです。

30代前後というと妊娠、出産を経験する方が多いですね。

妊娠初期は体の変化が多く、ストレスも多いために便秘になりやすいのです。

子育てが始まると睡眠不足や様々なストレス、生活の変化も出てきますね。

独身のキャリアウーマンでも30代は仕事で責任のある立場に立つ年代ですから、不規則な生活や仕事のプレッシャー・ストレスなどで便秘になってしまいやすくなります。

30代の女性は便秘になりやすいのですが、便秘で困ってる場合じゃない!という状況の方も多いですね。

そこで、30代の女性がツライ便秘を解消するために詳しく原因を解明し、便秘解消への道筋を示していきたいと思います。

便秘には腸を改善するのが一番

便秘を解消するためには、腸内環境が良好の状態で腸が活発に動く必要があります。

30代女性の腸は汚れている?!

出典:ぱくたそ

30代女性の腸は、これまでの悪い生活習慣で汚れてしまっていることが多いのです。

30代から腸をいたわる生活に切り替えていきましょう、それが便秘体質から抜け出すための最善の道です。

まずは、ストレスや悪い生活習慣の蓄積によって弱ってしまっている腸を元気にしていくのが一番です。

ストレスによりホルモンの分泌が乱れたり、自律神経が乱れると腸が活発的に動かなくなってしまいます。

ストレスをため込まず、ストレスのない生活を心がけましょう。

それから、普段から体に取り込んでいる物を見直すことが大事です。

体に取り込んでいる物とは、食事や喫煙などです。

出典:ぱくたそ

肉中心の食生活は腸内環境を悪化させます。
腸内の悪玉菌の大好物が肉だからです。

肉よりも食物繊維が豊富な野菜・きのこ類などが豊富な食生活に変えることをおすすめいたします。

さらに、添加物や化学物質の摂取を可能な限り控えることです。

コンビニ弁当やファストフード中心の食生活を20代の間続けてくると、腸内環境の悪化が30代でやってきます。

しかし、いくら添加物がダメと言われても100%無添加の食事だけで生活をするのは実際には困難ですよね。

だからこそ添加物などをできるだけ体に蓄積させないためにも、便秘を解消することが大事なんです。

しっかりと出していける方ほど病気リスクが低く、活き活きとした生活を送っています。

できるだけ早めに便秘体質から抜け出すことをおすすめいたします。

また、タバコは化学物質が大量に含まれているため、喫煙も控えたいところです。

こうした生活習慣を見直していくということが、便秘にならない30代になる第一歩なのです。

便秘は美容の敵

便秘は肌荒れの原因になります。
腸内にたまった毒素が血液に乗り肌から排出されていくために、肌荒れ・ニキビなどのトラブルに繋がっていきます。

また、こうした毒素はおならや汗などの臭いを悪化させるため、体臭にも悪影響を及ぼします。

美容は内面から、美容は腸からなのです。

腸の改善、便秘を解消のポイント

腸を改善して便秘体質から抜け出すためには。

・腸内環境の改善

・腸の動きの活性化

の2つがポイントになります。

悪い生活習慣を見直す。
腸内環境を改善するためには、ビフィズス菌などの善玉菌を摂取していく。
オリゴ糖や食物繊維を積極的に摂っていく。
ということがポイントになります。

また、様々な有効成分を含んだお茶を愛飲する人も増えています。
おすすめのお茶:美健麗茶

腸の動きを活発化させるためには、無理なダイエットをせずしっかり食事を摂ること。
特に朝食を摂ることで、腸が活発的に動きます。

また、腸内の便が固くなってしまっている場合もあるので、水分もしっかりと摂取していきましょう。
便が固くなると腸内から便が動きにくく、便秘になってしまうのです。

便秘の解消から始まる美しい生活

ここまで読んでくださった方、便秘体質にならないための生活は健康的で美容にも良く、活き活きとしていることに気づかれたと思います。

そうなんです、便秘にならない生き方はカラダすべてを健康的で美しくする生き方なんです。

もしかしたら、あなたの便秘は30代から人生を変えるための幸運サインかもしれませんよ。

ぜひ、便秘を解消して素敵な生活を手に入れてくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です