運動前、運動後の食事には、やり方があります!必ず守れば効果あり!

便がスムーズに排泄できるようにするには、どうすればいいいのか?

それは、食事と運動と水分と言われています。

他にも色々とありますが、この3つが基本的と思えます。その中でも実は運動が腸の動きをよくします。運動には、激しい運動といつでもどこでもできる運動があります。

どの方法が、便通がいいのかご紹介したいと思います。

 

#水分は必ず持って運動をしましょう!

5be323fe875f49e8225b3bb4a128c7f1_s

運動をすれば激しい運動などで、汗が出ます。もちろん水分補給です。軽い運動でも水分補給は必要です。汗をかいていないからと水分補給を断念することはいけません。

運動をしながら腸の運動にもなれば一石二鳥で、体にはいいことです。

もちろん、排泄には最適と言えます。

 

#運動前の食事!

運動前に食事をする派と運動後に食事をする派の方々がいると思います。

どちらがいいと思いますか?

答えはありません。

 

運動する前に、食事を取る方は運動する2時間前に摂取してください。

運動した後に食事をする場合は、高カロリーは摂取しないでください。

 

この二つに関しては、必ず守る事をお薦めします。

 

#まとめ

理由があります。

運動する前の食事は、運動するエネルギーとなりまた余計な老廃物を排出することができますが運動後の食事は、老廃物を排泄したくても運動をした後はまた動くのはできませんよね。特にダイエットには、不合理な話です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です