毎日の排便が、苦痛なら漢方で緩やかに排泄することをお薦めします!?

お通じの悩みがある方!そう、便秘症がある方は大変ですね。
最近、医師の受診をすると漢方薬を出す医師が多くなりました。西洋医学の薬は、化学物質で作ると言われており刺激物質は体に害を及ぼす事があると言われています。漢方薬は、自然物で作くられる物で薬とします。もちろん自然物質は、体にやさしい物質です。
体に異常があるところに柔らかく暖かく効果があると言います。

#、お通じに効く漢方を紹介します

b708cf642c03254d9b191ae4b7504955_s
大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

桂枝加 薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)

麻子仁丸(ましにんがん)

潤腸湯(じゅんちょうとう)

桂枝加 薬湯(けいしかしゃくやくとう)

大柴胡湯(だいさいことう)

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

上記に8つ漢方薬を並べました。全て、お通じに効く漢方です。
体力は必要となりますが、体力の固さや腹部腸満感、腹痛のある方に対して使用する薬。
色々な症状がある場合に服薬する漢方など様々です。

#漢方は体に優しい薬ですが、されど薬です。

薬局などで、好き勝手に手に取る事はできますができましたら薬剤師とコミュ二ケーションを取りながら漢方薬を決めて下さい。

#まとめ

漢方薬は、自然にある植物を使用している生物を使用しています。だから、身体によく効き暖かく体の芯から治療してくれる薬です。西洋医学の薬とは違いゆっくりと効いて行きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です