便秘が原因でおこってしまう病気とは?!死亡例も?


便秘になると、様々な症状が出てきますね。

しかし、「便秘くらい放っておけば大丈夫」「便秘はただ便が出ないだけ」
軽視をして放置をしてしまうのは危険です。

なぜなら、便秘は様々な病気を引き起こす原因となってしまうことがあるのです。

健康は腸から、便秘は万病のもと。

出典:ぱくたそ

便秘になってしまっている時、腸の中は一体どうなっているのでしょうか?

有毒ガスや毒素、老廃物が排出されずに、血液に吸収されます。

つまり、便秘を放置すればするほど血液が汚れていってしまうのです。

血液をきれいにしようと肝臓が働きますが、そのせいで肝臓が疲弊してしまいます。

もちろん、腸そのものにも多大なる悪影響を及ぼします。

ですので便秘になったらすぐに解消をしましょう。

今回は、便秘によっておこってしまう病気について解説をしていきます。

便秘が原因でおこる主な病気

さて、便秘が原因でおこってしまう病気にはどんなものがあるのでしょうか。

大腸ポリープ

大腸ポリープとは、大腸の内壁に出るイボのような突起物のことです。

大腸ポリープは癌を含むリスクがあるため、切除を勧められます。

前述した通り、便秘になると有毒ガスや毒素が排出されません。

すると、腸内環境がどんどん悪化していきます。

腸内環境の悪化が、大腸ポリープをひきおこす原因となってしまうのです。

糖尿病

糖尿病と便秘は密接に関係しています。

糖尿病が原因で便秘になることがありますが、便秘が原因で糖尿病になることもあるのです。

便秘により有毒ガスや毒素が血液にまわると、肝臓が血液をきれいにしようとしてがんばります。

その結果、肝臓やすい臓が疲弊してしまい、機能低下に陥ります。

そうなるとインシュリンを分泌する力が低下してしまい、糖尿病になりやすくなってしまうのです。

高血圧・動脈硬化

高血圧は脳梗塞や心筋梗塞などの命に係わる病気をひきおこすリスクを高めます。

便秘はそんな高血圧をひきおこす原因になってしまうのです。

便秘により、血液中に有害物質や老廃物がたまり新陳代謝が低下すると、血液に含まれるコレステロール・中性脂肪が排出されにくくなってしまいます。

すると血管が硬くなり、血圧が上がっていくのです。

また、高血圧の状態で便を出そうとしていきむと、血圧が急上昇するために非常に危険です。

高血圧の方ほど、便秘はすぐに解消をしなければなりません。

血管(動脈)が硬くなってしまうことを動脈硬化と言います。

逆流性食道炎

逆流性食道炎とは胃酸が逆流してしまい、食道がただれてしまう疾患です。

胃がもたれる、食後の胸焼け、ゲップ、喉に酸っぱいものがこみ上げるなど。

胃酸は食物を溶かすためのものですので、これが喉まで上がってきてしまうと喉にまで負担がかかります。

便秘により腸から圧力がかかると逆流性食道炎の原因になってしまうのです。

切れ痔

切れ時とは、肛門の皮膚が切れてしまうことです。

多くの人はトイレットペーパーに血がつき、自覚をします。

便秘により便が腸内にたまると、水分を奪われ便が固くなってしまいます。

そうした固い便を出すことにより、皮膚が切れてしまうことがあるのです。

腸閉塞

腸がつまってしまい便がでない状態を腸閉塞と言います。

激痛を伴い、死に至るケースもあります。

長期的な便秘により固くなってしまった便で腸が塞がれてしまうケースや、腸がねじれたり、腫瘍などで塞がれてしまうケース、消化に悪いものを摂取してしまったケースなどがあります。

便秘で水分不足だと、水分を失って固くなった便で腸が塞がれてしまう危険性があるのです。

便が出てこないため、お腹が張り腹痛にみまわれます。

嘔吐や吐き気などの症状もあります。

1998年に腸閉塞の女性が自宅トイレで死亡した例があります。

この女性のお腹は妊婦のように膨れ上がり、便はコンクリートのように固くなってしまっていたそうです。

感染症・アレルギー

腸は免疫をつかさどる器官です、便秘による腸内環境の悪化が免疫力を下げる原因になります。

それにより風邪やインフルエンザなどの感染症リスクが高まってしまいます。

また、便秘により有害物質アレルゲンが長期的に腸にとどまることにより、アレルギーの原因になってしまいます。

便秘を解消するためには

出典:ぱくたそ

さて、便秘が原因でひきおこされる様々な病気や症状、いかがでしたでしょうか。

便秘が放置をしてはいけないものだということがお分かりいただけたと思います。

便秘を解消するためには、食生活を見直していきましょう。

食物繊維が豊富な根菜やキノコ類を積極的に食べていきます。

腸内環境をよくするために、ヨーグルトや味噌、漬物などの発酵食品も良いです。

水分が不足していると便が硬くなってしまい、排出が滞ってしまうので、水分はきちんと補給していきます。

それでもどうしても便秘体質になってしまう方がいますが、便秘に効くサプリやお茶を試してみたり、運動習慣をつけるのも良いですよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です