便は健康のバロメーター!きちんと出せば、代謝もよくなり体重も減少

便が腸の中留まるとだいたい1kgあるといいます。

もしその便が、腸から排泄すれば1kg痩せるのです。

便秘になるとなぜ太るのでしょうか? 便秘になると基礎代謝が減り太る傾向になるのです。

だが、通常は3度の食事をきちんと摂取すれば痩せていくことは間違いなし。もちろん快便だと言う事です。

 

#食べ物で、お通じをよくする

PAK153123758_TP_V

実は、先程も言いましたが食べ物で便秘が解消し痩せる事ができるのです。

食物繊維の摂取と水分補給で。

普通、ヨーグルトじゃないか?と思われますが、色々な物を体の中に取り入れてもすぐには効果がないことが多くあります。自然な物を摂取しなるべく自然な物で排泄できれば健康に良いと思います。

 

#食物繊維だけではダメ!

知っていましたか。食物繊維を食べれば排便が促されると思っていませんでしたか?

実は、違います。食物繊維と水分が、便を排泄するための要素なのです。

確かに食物の水分などで、食物繊維は余分な老廃物にからみ排泄の手助けをしてくれますが食事と一緒に摂取すれば食物繊維は格別な力をだして排泄に力をだしてくれます。

食事の時に例えば、お茶やみそ汁などをつけるようにしてください。

 

#まとめ

便がでないと太る!という説もあります。どうしたら、痩せて代謝がよくなるか。やはり、

なんと言っても自然な物で食事をする事が大切です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です