便が溜まると有害物質が起こり、肌や体臭、口臭癌などに影響します!

こんなことありませんか?

便を出したいと思ったが、何らかの原因ですぐに排泄できず我慢した事です。

便を我慢することを何度も行うと便秘になるといいます。これは、腸が慣れてしまい便意が感じにくくなると言います。

なんで、こんなことになるのか?考えてみました。

 

#仕方ないです!忙しいから!!

a1640_000072

仕事で大変なのは、仕方ありません。営業の方は外に出ていますし事務の方は机に座っりッキリかもしれません。仕事だからと便意を我慢することも多く女性も男性も便秘になると言います。

 

 

 

#サラリーマンは、コーヒー!ですね。

水分を取らないと腸から水分が無くなりもちろん便からもなくなります。大腸や小腸のちょうど角に便が溜まり水分が無くなると石のように固くなり排泄が困難になります。

無理して排泄すると切れ痔となり痛いことになります。

 

#対策として!

もちろん便意があればトイレで排泄してください。

便意が、出ない場合は朝コップ1杯の水を飲んでください。実は、コップ1杯の水を飲むとぜん動運動が起こるといいます。カフェインや炭酸飲料もおいしいですが水も試してみる事をお薦めします。

 

 

#まとめ

便意を我慢することは、重篤な病気になる事になります。たかが、便秘と思わず有害物質の発生を起こさないようにしてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です