お通じの健康管理!どんなストレッチをすればいいのか、ご紹介します

お通じが悪くなると便秘や肌荒れ、ニキビ、むくみ、冷え性などの体の不調がでてきます。
薬に頼らない生活をするには、体調維持管理が必要です色々なストレッチが紹介されていますので、効果などを紹介します。

1. 内臓下垂の対処ストレッチ

Young woman and man working out indoors. Two people streching their legs on the floor of a gym.
Young woman and man working out indoors. Two people streching their legs on the floor of a gym.

これは、内臓が本来の位置よりか下に落ちてしまい正常な機能を妨げる状態をいいます。
ぽっこりお腹に見えるといいます。
この症状は、内臓に負担がかかり便通などに影響が及びます。
対処法として動画でのストレッチを紹介します。
参考 https://www.youtube.com/watch?v=1pqoY9LWas8

2. ストレスが強いとお通じが不調となるそうです!

OMG151007120I9A8950_TP_V
腸にストレスを感じると自律神経の乱れにつながりそれらがお通じの不調を引き起こす可能性がでてきます。参考動画を、ご紹介します。
参考 https://www.youtube.com/watch?v=w0U-R_viF1A

3. テレビでも紹介されたストレッチ

テレビでも紹介されたゴロゴロ体操。テレビで放映されたので、きちんとした指導動画がありませんでした。
参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=sQZcQgQVGg0
紹介されたサイトhttp://bennpikaisyouhou.com/category14/

4. まとめ

お通じを快適に排泄することは、結構大変なことです。運動や食事、水分、生活環境などひとつでもかければ便秘になる可能性があります。その中でも運動はどんなことをすればいいのかわりません。やらなければ、便は出てくれません。一度お試しください。
健闘をお祈りします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です