真夏! 疲れて運動をするなら日陰で休息! こわい熱中症に襲われます!?

運動が好きな方は、真夏でも好きなスポーツをやりますよね。

きちんと体調を管理していれば問題はありませんが、やはり無理は禁物です。

意識がスポーツに集中しているため環境や気温、湿度、風速なども考えてスポーツ、ゲームに集中し暑さがましてくることがわからず熱風のなか体を動かし集中すれば徐々に体力が奪われていきます。

a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_s

また、安易な気持ちで休憩をとりながらでもまだ大丈夫と体調が悪くても我慢をする事で知らず知らずの内に熱中症になることがあります。

 

熱い夏! 涼しいところと言えば室内のエアコンの下になると言っても過言ではありません!

次の症状が出た場合は、熱中症に間違いありません。

めまいやほてり・筋肉痛や筋肉のけいれん・体のだるさ・汗がでない?汗が止まらない?体の温度が高く、皮膚が赤い・ある事ができず・意識がない・水分が飲めない。

これらの症状が考えられます。

 

運動などでは、室内で行う場所が少なく、仲間と触れ合う環境として、日頃のストレス発散で行っていらっしゃる方がほとんどと思われますが年々太陽の光が強くなってきたのか?人間が弱くなってきたのか?わかりませんが、熱中症という病気が世にでてきました。

active-84646_640

 

屋外で運動をされるには、少しの時間だけでも休憩の場所をもうけて日陰で休むようにしてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です