熱中症は、意外なところからやってきます!知らない間に熱が襲います

1.熱中症とは!

暑い夏!エアコンの近くにいたいものです!だけど、いきなりあれ?体温がたかい?と子供はグッタリ!

おかしいと思い主治医にしている医者に連れていくと熱中症と診断されました。

 

エアコンが効いた部屋でいるだけで熱中症になるのでしょうか?

ab7240f7b18fb498cba0fae3cc76ced2_s

 

今回の一番の疑問ですよね!なぜ~????

よく汗をかくと水分が体の中から蒸発し体温が上昇し熱中症と言います。

だが、これは間違いで人間は、24時間365日体内から水分は蒸発しているといいます。

よく高齢者が、真夏の日中に窓を閉めて何食わぬ顔で汗をかかずにいることがあります。

よく、クーラーが効いている部屋に長時間いると汗が出なくなると言います。

汗腺の働きが低下するといいます。これは、ちょっとしたことでも体温が下がらなくなるといいます。

(ちょっと!難しい話です)

 

汗をかくと言うことは、体にとってどんなことなのか知っていますよね!

ec17aac7df06c3c2048e6654b8444731_s

体の上昇する温度を下げると言うことです。ただ、エアコンが効くところに長時間いると暑さは感じますが汗が気化する際に、身体の熱を奪っていく。体温を下げます。

だが、汗がでないということは体内に熱がたまり熱中症になるわけです。

2.まとめ

熱中症にかかるとどんな症状になるのでしょうか?

★めまいや顔のほてり

★筋肉痛や筋肉の痙攣

★からだのだるさや吐き気

★汗の出方がおかしい!

★体温の高温!皮膚の異常!

 

このような症状がある時はすぐに医療機関を受診して下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です